ジムの滞在時間はどのくらいが適切?【一回の筋トレは何分?】

ジムの滞在時間

ジムで筋トレをし始めると疑問に思う事があります。

それはジムの滞在時間はどのくらいが適切なのか?一回の筋トレの時間は何分なのか?と、言うことです。

 

本日はそんな疑問に答えていくぜっ!!

 

スポンサーリンク




 

ジムの滞在時間はどのくらいが適切?【一回の筋トレは何分?】

結論から言うと、僕がジムの滞在している時間は100分から130分くらいです。

 

内訳は以下になります。

着替え、準備10分(ここでBCAAを飲みます)

ストレッチ10分

筋トレ60分から90分

ストレッチ10分

着替え10分(ここでプロテインを飲みます)

 

 

ジムに100分から130分居ますが、僕が実際に筋トレをしている時間は60分から90分です。

(本当は75分くらいまでが望ましいのですが、待ち時間とかもあり、どうしても足りない)

スポンサーリンク



筋トレの際のテストステロンとコルチゾールについて

ジムで頑張りまくり、二時間も三時間も欲張ってる人も居ますが、長くやれば良いって訳ではありません。

 

長時間やってると集中力も切れてきますし、テストステロンのレベルが下がってくるのです。

 

テストステロンって何?難しい事言うなよ!って声が聞こえてきそうですので説明します

テストステロンとは

ホルモンの一つで簡単に言うと筋肉を発達させる働きのあるホルモン。

これが増えると体脂肪の減少にも効果を発揮したり、メンタルも強くなり、性欲旺盛になります。

とにかく男にとっては必須のホルモンなのです。

つまりマキシマムザホルモンです。

 

さらに恐ろしいのは長時間筋トレをしていると、コルチゾールが増えてくる事です…..。

 

コルチゾールって何?専門用語使うなよ!って声が聞こえてきそうなので簡単に説明します。なにこれデジャヴ?

 

コルチゾールとはストレスを受けた時に増えるホルモンです。

コルチゾールは簡単に言うと、筋肉を分解してエネルギーに変えようとする恐ろしいホルモンなのです。

つまりトレーニーにとっては悪魔の様なホルモンなのですよ。

 

筋トレをしにジムへ行っているのに、コルチゾールを増やすと筋肉を分解されてしまうのです(笑)

こうなると本末転倒なので、長時間の筋トレは避けたいですね。

 

つまりテストステロンを増やし、コルチゾールが増える前に筋トレを終了する事が重要になるのです。

 

ちなみにテストステロンを増やし、コルチゾールが増えるのを防ぐ効果があるのがBCAAです。

 

よくジムで筋トレしてる人がカラフルな怪しい液体を飲んでいるでしょう?

 

あれは大抵BCAAです。

みんな筋肉が分解されないように頑張って飲んでいるのです。

 

(テストステロンとかコルチゾールとか科学的な事は、ぶっちゃけ実際の体感では分からないけど、減量中の筋トレでBCAAを飲むとフラフラしなくなったりする実感はありますよ)

 

 

僕が飲んでいるBCAAはこちらです↓

BCAAは沢山種類あるけど、とりあえずxtend選んでおけば間違いないです。

安いしね!

 

ジムの滞在時間まとめ

ジムでの滞在時間のまとめです。

ジムでの筋トレはなるべく集中をして、短時間で終わらせるようにしましょう。

目標は75分以内。

(短時間で集中して終わらせる方法はまた書きますね)

 

長時間やっていると、コルチゾール君が筋肉を分解しにやってくるぞ!!

 

そして、少しでもコルチゾール君の邪魔をするようにBCAAを筋トレ前と筋トレ中に飲むようにしましょう。

押忍!!!

 

今日の記事はここまでです!

 

それでは快適なトレーニングライフをお過ごし下さいネ( *´艸`)

僕も今日は背中を鍛えにジムへ行きます!!

もちろんBCAAを飲んで筋トレしますよ(^^)/

 

ドスケンでした!

 

 

豊橋在住の方に朗報。

二川に激安の24時間ジムがオープン予定です。

是非チェックして下さい↓

豊橋の二川に24時間ジムがオープン!激安の月2500円【TRAKEN GYM】

 

 

筋トレ記事まとめています。

忙しい貴方が楽しく鍛えれる情報がいーっぱい(^^)/

ズボラなサラリーマン必見の筋トレまとめブログ【続けれるテクと裏技】

 

 

スポンサーリンク



ジムの滞在時間
最新情報をチェックしよう!