悲しい話【史上最悪の合コンを語る。自己紹介から悪夢】

恐怖の合コン

悲しい話を一つ。

これは史上最悪の合コンの話になりますww

みなさんも一度や二度は最悪な合コンを経験した事はありますよね?

 

でも、今回の話はその上を行くと思います……。

スポンサーリンク



悲しい話【史上最悪の合コンを語る。自己紹介から悪夢】

 

「ドスケン、ちょっと合コンに付き合ってくれよ! 人数が集まらなくてさ」

爽やかな先輩に、そう言われたのが地獄の始まりでした。

 

 

「あぁ良いっすけど、僕はあんまり飲めないですよ!」

「知ってる知ってる。全然大丈夫だよ。居てくれたら面白いからさ。宜しく頼むね」

 

そんな感じで合コンがセッティングされました。

 

めっちゃ必要とされてるやん俺。

気分上々ッ!

 

名目上は、もう一人の先輩(ブラックとしとく。めっちゃ日焼けしてるから)に彼女を作ろうと言う集まりで、三人対三人の合コンらしいのです。

 

僕がまだ二十代前半の頃の話です。

若いって良いですね。

 




史上最悪の合コンの幕開け

当日。全く飲めないブラック先輩が僕を迎えに来ました。

車内には爽やかな先輩も居ました。(光としておきます)

 

「運転してもらって、ありがとうございます。どこで飲むんですか?」

 

「あぁ、ドスケンもブラックも飲めないから、鍋が食べれる店にしたよ」

「へー鍋っすか。良いですね! ごちそうさまです!」

「まだ奢るって言ってないのに!w」

 

みたいな感じで目的地に着きました。

 

男より先に着いて待っていた合コンの女性陣

「待ち合わせの10分前に着いたのに、もう来てるみたいだね」

光先輩が言った。

 

「へー良いじゃないっすか。僕遅刻するヤツって嫌いなんで、早めに来る方が好感が持てますね」

「確かにそうだねドスケンくん」と、ブラック先輩も同意した。運転ありがとうございました。

 

 

そして店内に入ると……。

 

 

えっ……。

 

 

奥のテーブルから禍々しい(まがまがしい)オーラを感じます。

 

な、なんだあのテーブルは。

とんでもない猛者共が座っているように感じるぞ!?

 

ハンターハンターのネテロなら、指の隙間から覗いて、こう言うだろう。

「あいつ、ワシより強くね?」

 

ま、まさか。

 

あのテーブルに鎮座している女性達が今日一緒に鍋を食うメンヴぁー!?

 

冗談だろ?そんな悲惨な話があるか?

 

でも。向こうは六人掛けのテーブルに三人で座っています。

 

かなりの高確率ゥ!!

 

いや、待て、三人トイレに行ったのかも?

そ、そうだ。きっとそうに違いない。

 

光先輩が手を挙げると、禍々しいメンバーのうち一人が手を挙げました。

 

意思の疎通してやがるゥ!!

 

終わった。

 

ま、待て待て。

まだ近くで見ていない。

 

溢れだすエナジーだけで判断してはいけない。

 

俺は顔を見ないように近づいたのです。

 

やはり、このメンバーが鍋の相手でした。

 

合コンの自己紹介でスカウターが壊れる

男性陣も席に着き自己紹介が始まりました、

この時点で俺はまだ顔を直視していません。

 

直で見ると網膜が焼きつきそうな感じがしたからです。

 

直視するのは相手の自己紹介の時までとっておこう。

 

 

数分後。男性の自己紹介は済み、女性陣の自己紹介が始まりました。

(プライバシー保護の為、全員仮名ですよ勿論)

スポンサーリンク



合コンで恐怖の自己紹介タイム

「キョウコでぇーす!」

 

 

不幸すぎる!

 

な、なんなんだコイツは!!!

ムクロ感が半端ねぇ!!!

 

効果音つけるならシャアアアアアじゃないっすか。

そして、なんなんだ、この凄まじい歯の黒さは!!!

ど、どうなってやがる!!

 

歯の半分以上が黒いぞ!!

 

オセロだとしても、白劣勢。

 

「みんな歯が白くてキレイで良いねー! ちゃんと歯を磨いてるんだね!」

 

いや、なんでそんな黒くなんの!?(笑)

恐ろしすぎる。何かヤバイもんでもやってんのか、こいつw

 

直視できねぇ!

目に優しくねぇーっ!!

 

二人目の自己紹介もカオス

 

「セイコですぅー住んでる場所に【上】が付くので、皆からはウエポンって呼ばれてまーす!」

 

 

いやいや、違う意味のウエポンだろ絶対。

 

住んでる所に【上】が付くって何だよ。

斬新すぎる理由だろ。

 

上野に住んでるからってウエポンにならんだろ。

リーサルウエポンの方だよ君。

 

 

ってか何でコイツも歯が黒いん!?w

 

二連続で歯が黒いとかあるか!?

歯が黒くないと入隊できない部隊なんかコレは!?

 

くっそ、めっちゃ俺の方見てるじゃねぇか。

まさかロックオン機能が搭載されたウエポンとは。

 

 

不幸すぎる!!!

三人目の自己紹介もハードコア

 

ソニンでーす。

ソニンに似てるって言われるからでーす!

 

 

 

 

 

お!!!

 

こ、これは!!!

 

 

もしかして!?

 

 

唯一の!?

 

 

 

 

 

おおーwww

 

カレーライスの女よ。何杯カレーライス食ったんだwww

そんで歯は見えないから黒いのかどうか分かりません(笑)

 

 

隣に座っているブラック先輩を見ると、魂が抜けた顔をしていました。

 

光先輩は楽しそうに話をしています。

 

 

三人もクリーチャーを揃えやがって。

珍獣ハンターなんか、コイツはwww

 

 

これ以降書くことはない。

 

 

 

今書いていると自分で笑ってますが、当時は怖かったです。

 

ふ、震えがとまんねぇよ。

以上ドスケンでした(笑)

 

 

 

 

今回の様な悲しい話をまとめていますので、時間あれば立ち寄って下さいネ(^^)/

悲しい話まとめ【すべて実話の体験。ちょっと泣けるけど最終的には笑えます】

 

スポンサーリンク



恐怖の合コン
最新情報をチェックしよう!