ぶほっと吹き出す程面白い。大学生の頃の笑える話【ガソスタのバイト】

ま! DOSケンダラァーです。

本日は面白い話を書いていきます。

 

大学生の頃の笑える話になります。

今回登場するのは、この男。

 

知り合いの中で最も小柄なホビットのような男の話になります。

 

げっ! キョガイトの話かよ!!

と思った貴方。

貴方は正しい。

スポンサーリンク



ぶほっと吹き出す程面白い。大学生の頃の笑える話【ガソスタのバイト】

大学生の頃、弁当屋さんでバイトをしていた友人のキョガイト。

しかし、弁当の名前が覚えられず、時給を三段階も降格させれれてしまったのは有名な話です。

 

出来ない事ってのは誰にでもあるので仕方ありません。

しかし、キョガイトに関しては、出来る事がほぼないのです。

それでも何故か友達。

 

それがキョガイトwww

 

弁当屋で辛酸を舐めまくっていたキョガイトは、いつの間にかバイトを辞めていました。

 

「ようキョガイト、最近バイトの調子はどうだ? 弁当の」

 

「は!? そんなもん、とうの昔に辞めたわ」

 

そんな感じの会話で発覚しました。

いつもキョガイトは、こういう口調ですw

 

「なに!? じゃあ金はどうしてんだ?」

 

「今、新しいバイトで頑張ってるで」

 

「何!? 新しいバイトを始めていたのか。初めて知ったぜ。何やってんだ貴様?」

 

「今か?」

 

*会話の流れで今のバイトに決まってるんですが、こういう返事してくるヤツって居ますよねw

 

「今に決まってんだろ小さき者よ!!」

 

「今はガソリンスタンドやで、略してガソスタや。まだ一回しか行ってないけどな」

 

 

なにぃ!!!

 

 

 

キョガイトがガソリンスタンドでバイトだと!?

ガソスタのバイトっていえば、ちょっとヤンキーチックな高校生が働いて居る印象だが、こいつ大丈夫なんか?

 

なんとなく色々なバイトの中でも居酒屋と同じくらい大変な印象だが,,,,,.。

 

とか思っていると、やはり大丈夫ではなかったのですww

 

 

なんと、この話から数日後、キョガイトはとんでもないミスをやらかす事になるのです。

 

 

なんと、ガソリンを入れに来た軽トラに、軽油を給油したのですww

 

 

「知るか。そんなもん。軽トラやから、軽油だと思うやろ」

 

そう。漢字が一緒だったので、軽は軽だと思っていたのですwww

 

しかもミスをしているのに、なぜか強気です。

まるでデッドボールを当てたピッチャーのような強気っぷりです。

 

 

バイト仲間が気づいたから良かったものの、一歩間違えれば大惨事です。

 

軽油を全部抜き、そのあとガソリンを満タンにして、全部抜き、もう一度ガソリンを満タンに入れたそうです。

 

もちろんキョガイトの自腹です。

 

金を稼ぎに行って、金を失う男、キョガイト。

 

それがキョガイトと言う男の生き方なのです。

 

 

 

最強のキワモノ。キョガイトの話のまとめはこちら↓

キワモノ日本代表。変な友達の面白い話まとめ【読めば笑える物語】

 

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!