今だから語れるゲームオブウォーで廃人になった僕ら5【自分の同盟を作りたい】

2019/02/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日はゲームオブウォーで廃人になった僕らシリーズを書いていきます。

本当は【教育実習の話の完結編】を描きたかったのですが、ゲーム仲間のウィニーというアホが【ゲームオブウォー】の続きを書けとうるさいので、

こっちを先に書くことにします。

それでは行きましょう。

 

スポンサーリンク




 

今までの話を見てない人は、こちらからどうぞ→

今だから語れるゲームオブウォーで廃人になった僕ら【GAME of WAR】

 

 

自分の同盟が作りたい。根回しをしよう

 

ルシファーという同盟に世話になって三週間くらい。

 

俺は、いつの間にか幹部(ランク4)になっていた。

驚異の出世と言って良いだろう(笑)

 

前回の同盟戦争以来、同盟内は平和で、特に大きな戦争もなかった。

(たまにハイパワーの無差別攻撃には合っていたが)

 

 

この頃の俺は自分の同盟を作りたいという気持ちが芽生えていた。

自分の内側から溢れ出るエナジーを抑えきれなかったのである。

 

このゲームさ、実社会みたいな雰囲気がある同盟が多くて嫌だったのである。

自由にGAMEくらいやりたい、そう思っていた。

 

あと、他の同盟と揉めた時の、うちのリーダーの対応が僕はどうしても気になっていた。

(最初仲間を敵地に差し出そうとしたこと)

 

 

しかし、いきなり自分1人で同盟を作っても、速攻で潰されてしまいそうだ。

 

前揉めたボンドとかジャッカルに狙われそうだぜ。

 

出る杭は打たれる。

 

とりあえず、仲の良い旅人さん、コウタクン、89さんに軽く声をかけてみようかな。

 

俺は三人にメールを送った。

 

【突然で申し訳ないんですが、僕は自分たちで、自由に楽しめる同盟を作りたいと思っています。もしよかったら、一緒に1から同盟を作りませんか?】

 

根回し根回し( ゚Д゚)

 

自分の同盟は出来るのか?

 

 

メールをして一時間後。

 

旅人さんから返事が来た。

「いいですねー(^^)/ ドスケンさん、一緒にやりましょう!!」

 

コウタクン、89さんからも同じうようなメールが来た。

 

 

マジか!! やった!!!!

 

 

コウタクン「ドスケンさん、他にも誰か誘うんですか?」

ドスケン「旅人さんと89さんを誘いましたよ!!」

コウタクン「最高じゃないですか!!」

 

89さんと旅人さんからも同じようなメールが来たので、初期メンバーは四人になりそうだよと伝えた。

 

四人でグループチャットを作って、そこで会話する事にした(このゲーム、そういう事も出来るんですよw)

 

俺たち四人は最高に盛り上がっていた。

 

ドスケン「でも一気に四人も抜けたらリーダーが凄いショック受けるかもしれませんね」

 

コウタクン「まぁ、寂しいですけど仕方ないですよね。」

 

89さん「BOBOさん居るから大丈夫じゃないですか?」

 

旅人さん「さすがにBOBOさんは誘えないですね(^^)/」

 

コウタクン「BOBOさん抜けたら抜け殻同盟になっちゃいますよw」

 

ドスケン「リーダーと揉めたくないので、友好同盟って事にして認めてもらいましょう」

 

旅人さん「それは良いですね! ルシファーが困っていたら助けるって事ですね!」

 

ドスケン「ところで新同盟のリーダーは旅人さんが良いと思うんですが、どうでしょう?」

旅人さん「いやいや(^^)/ 僕より立案者のドスケンさんがやってくださいよ」

89さん「僕もドスケンさんが良いと思いますよ」

コウタクン「僕も!」

 

ドスケン「マジっすか? じゃあ僕がリーダー、旅人さんがボス、コウタクンがキャプテン、89さんが隊長って事で良いですか?」

コウタクン「何言ってるんですか!w 紛らわしい!!!」

 

旅人さん「お願いしますよリーダー!!!」

 

ドスケン「かしこまり!!!」

 

 

こうして四人の初期メンバーでHISHINTAI(h#s)が誕生したのであった。

 

キングダムにはまっていたので同盟名は飛信隊。マップに表示される名前(3文字はh#s)

 

 

続く。

 

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2019 All Rights Reserved.