ジムのフリーウエイトエリアへ行きづらい人へ【初心者は誰もが通る道】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は筋トレ話。

ジムのフリーウエイトに行きづらい人へのアドバイスの記事となります。

 

ジムに通い始めて、エアロバイクやランニングマシーンの有酸素運動をしたり、マシンで筋トレをしたりするのは慣れたけど、どうもフリーウエイトエリアへ行くのは気が引けると言う人は多いのではないでしょうか?

 

 

分かります。

 

フリーウエイトエリアにはムキムキのオッサンや、バッキバキに鍛え上げられた若者などがダンベルやバーベルを使って筋トレをしています。

でも、同じお金を払ってジムに来て居るあなたが遠慮する事など、一つもないのです。

 

有酸素運動や、マシーンでの筋トレも良いですが、フリーウエイトがあるジムでダンベルやバーベルを使わないのは勿体ないです。

是非利用してみましょう。

スポンサーリンク



ジムのフリーウエイトエリアへ行きづらい人へアドバイス

フリーウエイトエリアへ行きづらい人へのアドバイスをしていきます。

それぞれアドバイスをしていきますので、ご覧ください。

これを読んでフリーウエイトで筋トレを行おう!

自分なんかがフリーウエイトを使っていたら馬鹿にされそうだと言う人へ

自分がフリーウエイトに行ったら馬鹿にされそうだな。と心配している人は意外と多いです。

そりゃそうかも知れません。ジムの中に居る【ガチ勢】は必ずフリーウエイトエリアに居るからですw

 

でも、そんなガチ勢も最初からムキムキだった訳ではありません。

必ずあなたのようにムキムキではない時代があったのです。

 

バカにするような人は少ないと思います。

そりゃ中には自分より筋肉が劣る人を馬鹿にするような人も居るかもしれません、しかし、そんな目を気にする事はありません。

 

筋トレを続けていれば、必ず見返す事が出来るのです。

 

そんな自分より筋肉が劣る人を馬鹿にするような人は大した事ありません。

すぐにぶち抜いてやりましょうw

 

あとこれはジムに限らず【どこにでも嫌なヤツってのは居るもんですし、良いヤツも必ず居ます】

スポンサーリンク



フリーウエイトエリアでマッチョに話しかけられそうで怖いと言う人へ

フリーウエイトエリアに行くとマッチョに話しかけられそうだと恐れている人も居ます。

そう、マッチョって教えたがりの人が多いのですw

でもこれはチャンス。

アナタが間違ったフォームで筋トレをしていると、正してくれるようなアドバイスを貰えるかもしれません。

教えたがりのマッチョは逆に活用しましょう。

僕も初めてジムへ行った時は、教えたがりの外国人のマッチョにスミスマシンの使い方を勝手にレクチャーされました(笑)

でも、おかげで助かりました(^^)/

 

どうしても話しかけられたくないって人は、笑顔をなるべく作らず真面目な顔を貫き、目を合わせないようにして下さい。

マッチョは意外とナイーブなので、笑顔の無い人に話しかけるのが苦手ですw

フリーウエイトで何をして良いか分からないと言う人へ

フリーウエイトで何をして良いか分からないと言う人は、簡単なメニューから出来る種目を増やしていきましょう。

まだ何もした事ないと言う人へおすすめなのは、【ワンハンドダンベルロウイング】です。

 

ワンハンドダンベルロウイングがおすすめな理由

ダンベルが自分の身体より下にある為、自分に体に落とす危険性はありませんし(足の上に落とす可能性はありますが)

背中を発達させるのに、とても有効な種目だからです。

自重筋トレやマシンしか使った事が無い人は、ビックリするくらい背中に新しい刺激が入るでしょう。

ワンハンドダンベルロウイングのやり方

分かりやすい動画はこちら↓

背中をまっすぐにする。背中の動きを意識して筋トレするのがポイントです。

 

是非やってみて下さい(^^)/

 

徐々に種目を増やしていきましょうね。

フォームを完璧に覚えた種目は財産です。

フリーウエイトは怪我をしそうで怖いと言う人へ

フリーウエイトは怪我をしそうだと言う人の感性は間違って居ません。

むしろ正常です。

【怪我をしそうだ】と常に思って筋トレするのが大事です。

 

僕は何年も筋トレをしていますが、今だにダンベルベンチプレスをやる時は、落としたら人生が終わると思ってやっています。

それくらい集中していないと危険なのです。

 

軽い重量から丁寧にやっていきましょう。

特に筋トレそのものよりも、スタートポジションへ入るまでが危険だったりします。

フリーウエイトの使い方が分からないと言う人へ

使い方が分からないのに、フリーウエイトをやるのは本当に危険です。

ジムのインストラクターが居れば、使い方を聞いてみましょう。

 

ベンチプレス、デッドリフト、スクワットは絶対にやりたい種目ではありますが、フォーム分からずにやると、怪我をして再起不能になる可能性が極めて高いです。

こればかりは誰か分かる人に聞いて、軽い重量からゆっくりとやらないとダメです。

 

間違っても、信用のおけない人の適当な指示でやってはいけません。

少なくともYouTubeで予習をしてから、行うようにして下さい。

 

自分の姿を動画で撮影出来れば、フォームを客観的に見れるので尚よいです。

(動画禁止のジムは多いので注意)

ジムのフリーウエイトエリアへ行きづらい人へ、まとめ

いかがだったでしょうか?

ジムのフリーウエイトへ行きづらい人が、行って筋トレをしてみようと思って貰えたら幸いです。

 

最後に簡単にまとめます

 

●初心者がフリーウエイトを使っても馬鹿にはされません

もしも馬鹿にしてきたら、そいつが馬鹿なだけです。気にしないようにしましょう。

 

●マッチョに話しかけられそうで怖いかも知れませんが、彼らは教えるのが好きなのです。

親切なマッチョに色々教えてもらいましょう。

 

●フリーウエイトで何をして良いか分からない人は、まずはワンハンドダンベルロウイングをしましょう。

●フリーウエイトは怪我をしそうで怖いと言う人は正常です。その気持ちをもったまま筋トレをしましょう。

●フリーウエイトの使い方が分からない人は、必ず信用出来る人に使い方を聞きましょう

 

以上DOSケンダラァでした( *´艸`)

筋トレ最高っ!!

 

 

筋トレの記事、他にも書いてます👇

本気で筋トレしてると周囲に言われる事あるある早く言いたい【何て返せば良いかも収録】

 

スポンサーリンク