ディーラーに代車を借りる時の注意点【困らない為に覚えておこう】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

先日追突事故に遭い、車が治るまでの間、代車で生活をしています。

 

そんな僕が代車を借りる際の注意点を発信します。

なぜなら今僕自身がめっちゃ困っているからですw

 

それでは早速どうぞ(^^)/

スポンサーリンク



ディーラーに代車を借りる時の注意点【困らない為に覚えておこう】

代車について、保険会社から連絡がありました。

「現在お乗りの車と同じランクの車でよろしいでしょうか?」

「あぁ、同じくらいの車なら良いですよ?」

 

「少し小さめの車になってもよろしいでしょうか?」

「それは絶対に嫌です」

「了解いたしました」

 

みたいな感じで、何も気にする事なく同じランクの車にしました。

少し小さめと言って変な車になったら嫌だったのですw

 

そんなこんなで同じようなランクの車が代車として用意されました。

 

しかし、その車には圧倒的な問題点があったのです。

 

それは……。

 

キーレスじゃねぇええええええええ!!!!!!

 

 
スポンサーリンク




 

僕の愛車はキーレスでした。

 

鍵さえもっていれば、ドアを触っただけで鍵を開けたり、閉めたりでき。

ボタンをpushすればエンジンがかかるのです。

家の鍵もスマートキーなので、キーケースの中に車のカギと家の鍵を二つ入れて、出す事なんて無かったのです。

ただ持って居るだけで、車を運転し、家に入ったり出たりできる。

 

それが日常だったのです。

 

それがキーレスじゃない代車だったおかげで生活が一変。

 

いちいち鍵をキーケースから出して、カギを差し込みエンジンをかけなくてはならない。

小さな事かも知れませんが、一日に数回それが積み重なると凄まじいストレスになるのです!

 

 

ガチで腹立つぅう!!

 

今時キーレスじゃない車を代車にすんなよぉおお!!

特に荷物が多い日とか、マジで面倒です。

 

イチイチキーケースから出して鍵を閉めるってのを荷物を両手に持った状態で行うのでブチ切れそうになります(笑)

 

なので、普段キーレスの車に乗っている人は、代車を借りる時は【キーレスじゃないと嫌だ!】と強く言うようにしましょう!

 

 

あと今回の車がスポーツタイプの為、車高が低いのも運転しにくくストレスです。

普段車高の高い四駆に乗っている人は【車高が低い車は嫌だ】と言いましょう。

 

出来れば自分の乗っている車と全く同じ代車がベストですね!

 

まぁ普段のらない車に乗れるのが代車の魅力でもあるんですけど……。

とにかくキーレスじゃない車は面倒!!

 

以上DOSケンダラァでした(^^)/

 

 

代車に関する他の記事はこちら↓

SUBARU代車のサイドブレーキはドコにある分からないw

 

それではまた明日(^^)/

スポンサーリンク