コンビニ店員と仲良くなって色々な会話をする友人の凄い伝説【信じられない話】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日は僕の友人の凄い話をします。

 

皆さんはコンビニ店員と世間話とかしますか?

意外と思われるかも知れませんが、僕は店の店員と話すのが苦手です。

 

だからコンビニの店員とかと仲良さそうに話している人を見ると凄ぇなと思いますw

今まで知りませんでしたが、僕の友人がそんな凄ぇヤツだったのです↓

 

 

こんな亜空間にリンクしていそうな鼻の穴を持つ、ビッグノーズホールの異名を持つ僕の友人が、そんな凄いスキルを持って居るとは知りませんでした。

では詳しく話していきます(^^)/

スポンサーリンク



コンビニ店員と仲良くなって色々な会話をする友人の凄い伝説

ビッグノーズホールのオイモは僕の友人の童貞です。

36歳にして純を貫くその姿勢は全男の鏡と言って良いでしょう。

 

そんなオイモはよく行くコンビニに、可愛い店員がいるそうなのです。

 

普通よく行く店に可愛い店員が居ても、中々仲良くはなれないじゃないですか?

僕は信じられませんでした。

 

コンビニ店員に話しかけると言う、その行為が!!ww

 

オイモにそう言うと、「なんでオマエは道端で知らない女子に話しかけれるのにコンビニでは話せないんだよ!」

と言われましたが

「知らない人だから話せるんだよ! 失敗しても二度と会わないじゃねーか! コンビニなんて毎日行くような所で話すなんて怖すぎるぜチクショウぉおおお!!」

 

「そんな変な思想はお前だけだよ」

 

「俺の中で思想なんて言葉を使うのはルソーだけなんだよ! 歯槽膿漏野郎!!」

 

 

と言った感じです。

(どんな感じだよw)

 

 

オイモはグレープフルーツが好きなので、グレープフルーツに関するものばかりレジに持って行っていたそうです。

(どんな人間だよ)

 

そして何気ない会話を繰り出し、グレープさんと言われるまでに仲良くなっていったそうです。

 

なんだよそのフリーザ様みたいな呼ばれ方は!!

 

そして、グレープフルーツ関連の新商品が出ると、オイモに教えてくれるまでの仲になったそうです。

どんな特殊な客だよ!www

 

毎日毎日コンビニに通い、店員が忙しそうな時は何もしゃべらず帰り、ちょっと余裕がありそうな時に話しかけるという場を読む能力も使っていたそうです。

恐るべき男。

 

コンビニ店員に愛され、コンビニを極めた男ですね。

 

 

そんなオイモがついに伝説をなす事になるのです。

しかも相手は二十代前半の女子。

 

オイモは36歳ですよ!?

 

その話は次回に書きますw

以上DOSケンダラァでした(^^)/

 

 

オイモについて興味がある人はオイモの記事を読んでみて下さい↓

実話のヤバイ話を短編でどうぞ【小便の我慢限界!電車で漏らした?】

爆笑の渦を巻き起こす!最高な友人との面白い話【男二人で遊園地】

 

また明日(^^)/

スポンサーリンク