会社の人とジムに一緒に行くと超仲良くなる理由【一緒に鍛えようぜ!】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです。

本日は、手っ取り早く会社の人と仲良くなる方法を紹介します。

 

それは一緒にジムに行く事です(^^)/

なんじゃそりゃ!?

と思うかも知れませんが、事実です。

それでは早速理由を紹介しましょう(^^)/

スポンサーリンク



会社の人とジムに一緒に行くと超仲良くなる。一緒に鍛えよう

会社の人とジムに行くのはおすすめです。

他部署の人と行く事により、仕事での縦横の繋がりが出来、仕事中もやりやすくなります。

仕事の中の関係を中だけで作るのは難しいです。

外でも仲良くなると、仕事がしやすいです。

 

ジムにはメリットが沢山ありますので、順に紹介して行きます(^^)/

一緒に行っても自分の負荷で筋トレできる

まず、筋トレをジムで行う事について、初心者でも中級車でも、上級者でも、それぞれの負荷で筋トレが出来ます。

ベンチプレスを100キロで行う人もいれば、30キロで行う人も居ます。

それでも一緒に筋トレが出来るのが魅力です。

 

(もちろんプレートを付け替える手間はありますけどねw)

 

 

そして、得意な人が、初心者に教えれば良いのです。

筋肉がある程度ついている人ってのは、大抵教えるのが好きなので問題ありませんw

 

一緒にやるけど、やってる事は個人レベルなので、無理なく続けれます。

テニスやバトミントンみたいに、同じレベルの誰かが居ないと出来ないスポーツでもないのが魅力です。

意外と話す時間がある

ジムでは意外と話す時間があります。

筋トレにはインターバルがありますし、マシンの待ち時間等もあり、意外と話す時間があるんですよね。

長時間ずっと話す事は出来ませんが、小刻みに話す時間が来ます。

それが丁度よいのです。

 

もちろんエアロバイクやウォーキングなどの有酸素運動中は、たくさん話が出来ます。

 

そして筋トレ後のロッカールームで最後に10分くらい話したりはします。

それくらいのサッパリした会話が楽しめます。

 

筋トレしながらの会話は楽しいですよ。

ストレスが吹き飛ぶ

筋トレすると、ストレスが吹き飛びます。

ストレスが吹き飛んでいる時に一緒に居る人ですから、良い印象になりますよねw

 

嫌な事をしている時に一緒に居ると、嫌な印象になりがちですが、爽やかになる行動をしている時に一緒に居る訳ですから、仲良くなるのは当然です。

是非会社の人を誘って筋トレをしましょう。

 

僕もジムに行くときはなるべく、先輩後輩関係なく誘うようにしています。

なにより健康的

そして、何より健康的なのです。

不健康な飲み会をして、会社の愚痴を言っているより、百倍良いです。

 

深層心理的に良い事をしていると思えるので、一緒にやっている筋トレが良い行いに感じれます。

(実際に良いのです)

 

どうせ一緒に話すなら、健康に良い事をしながら話した方が良いに決まっています(^^)/

 

 

以上会社の人とジムに行くと仲良くなる理由でした(^^)/

おすすめなので、是非一緒にジムに行ってみて下さいネ(^^)/

 

スポンサーリンク