クリックポストの印刷をしたがインク切れ【バーコードかすれ状態で届くのか実験】

クリックポストの印刷薄い

ま! ドスケンです。

皆さんは、友人やお客さんに荷物を送る時、何で送ってますか?

僕はなるべくクリックポストで送る事にしてます。

 

自分で印刷した紙を貼りつけて送るんですが、プリンターのインクが切れていて、バーコードがかすれてしまっていたんですよね。

そんな状態でも届くのか実験してみました。

 

スポンサーリンク




 

クリックポストの印刷をしたがインク切れ【バーコードかすれ状態で届くのか実験】

クリックポストの用紙を印刷していると、赤のインク切れて、普段赤の所が黄色っぽくなってしまいました。

げっ!!!

 

若干ですがバーコードの部分も薄く、いつもより、かすれています。

この状態でも届くのでしょうか?

 

 

幸い、送ろうとしていたのは友達です。

このまま送ってみる事にしました(笑)

レッツチャレンジ!!!

インク切れで色が変になっているクリックポストでも届いた

さてさて、インク切れ状態でクリックポストを送り、それから二日後。

 

友達からLINEがきました。

「無事届いたよ!」

 

 

お、良かった良かった。

ちゃんと届くじゃないの。

 

結論から言うと、バーコードとQRコードの部分がちゃんと印刷されていれば、周りがかすれたりしていても問題なさそう。

(多少のかすれでも、認識できれば大丈夫)

読み取れるかの確認は、バーコードを読み取るアプリがスマホにありますので、それで読み取ることが出来ればオッケーだと思います。

 

なので、印刷が微妙な時は、バーコードとQRコードがちゃんと印刷されてるかどうかを確認しましょう。

 

友達とか知り合いならまだ良いですが、メルカリとかAmazonで人に売ったものを届ける時には、きちんと印刷できたものでやった方が良いと思いますよ☺

信頼に関わりますからね。

 

僕の写真を参考にして下さいネ。

 

 

 

最後に、クリックポストがどんなサービスなのかも書いておきます。

クリックポストとはどんなサービス?

クリックポストを簡単に説明します。

郵便局のサービスで、

長さ 14cmから34cm

幅 9cmから25cm

厚さ 3cm以内

重さ 1キロ

 

上記を満たしていれば日本全国どこでも164円で送れてしまうという、鬼みたいに便利なサービスです。

 

本とかCDだったら、ほぼイケる。

 

ネックは厚さ3cmの所だが、僕の中指の第一関節は丁度3cmなので、中指を当てるだけで、判断できるのだ。

 

 

この技については詳しく書いてあるので、こちらの人体定規化計画を読んでみて下さい。

 

 

自宅でクリックポストにログインして、相手の住所や品物名を入力すれば、

プリンタで印刷して、それを貼るだけでポストに投函可能なマジで便利なシステム!!!

(ログインにはYahoo!IDが必要)

 

以上ドスケンでした(*^_^*)

 

 

スポンサーリンク




 

 

クリックポストの印刷薄い
最新情報をチェックしよう!