懸垂が一回も出来ない人に読んで欲しい記事【チンニング練習方法】

懸垂が一回も出来ない人

ま! ギャハハメモのドスケンです。

貴方は懸垂(チンニング)が出来ますか?

 

懸垂って出来たらカッコいいですけれども、一回も出来ない人って意外と多かったりしますよね。

 

何を隠そう、この僕も筋トレを始める高校二年生までは、懸垂が一回も出来なかったのです。

 

しかし! 筋トレを続けてきたことにより、今では連続20回くらいなら余裕で出来るまでの筋肉へと昇華しました。

 

そんな筋トレ好きな僕が【懸垂を一回出来るようになる練習方法と種目】をお伝えします!

(一回ってのは謙遜してますけどねw)

 

ドスケン
きっとチンニング出来るようになるYO

スポンサーリンク



懸垂が一回も出来ない人に読んで欲しい記事【チンニング練習方法】

筋トレにおいて、一回も出来ないのと一回出来るのでは大きな差があります。
なぜなら1回できれば、休憩を繰り返して合計10回やる事も可能ですよね。
そうして筋トレしていれば、そのうち2回3回と出来るようになるからです。
なので、なんとか一回出来るようになると言うのは、とても大事な事なんです。
是非懸垂が一回出来るようになるのを目指して下さい!
懸垂童貞からの卒業!!

懸垂が出来ない理由はたった一つだけ。体重を持ち上げる筋肉不足

懸垂が出来ない理由は実は簡単で【たった一つ】です。

それは、自分の体重を持ち上げる事が出来る懸垂用の筋肉が不足しているいう理由だけなんです。

 

 

なので、懸垂が出来るようになるには

 

①懸垂用の筋肉を鍛える

➁体重を減らす

 

この二つが重要です。

 

例えば僕は今体重が75キロくらいで、懸垂20回出来ますけど、減量中で68キロの時なら30回が余裕で出来ます。

逆に増量中で80キロとかあると。12回しか出来なかったりします。

仮に120キロまで増えたら一回も懸垂が出来ないかもしれません。

 

なので体重はとても重要です。

ちょっと体が重いなって人は、体重を減らすようにしましょう。

 

懸垂が一番やりやすい握り方(グリップ)で行うようにする

懸垂は背中を鍛えるトレーニングです。

なので本来の懸垂と言うのは背中が収縮しやすい順手のグリップで行います。

 

こんな感じの握り方↓

 

しかし、初心者はこの懸垂はとても厳しいです。

なので、腕の力も使いやすい、逆手での懸垂を行います。

(この握り方です↓)

逆手

 

握り方で、そんなに変わるの!?

と思われるかも知れませんが、かなり変わります。

逆手は主に上腕二頭筋を使いますので、背中だけでなく腕の力で上げる事が出来るので、順手に比べて簡単なのです。

 

 

(正しい順手の懸垂も、逆手で何回か出来れば出来るようになりますので、まずは逆手で一回出来るようになる事を目指しましょう)

 

続いて、懸垂が出来るようになる為のトレーニング法を紹介します

懸垂が出来るようになる為のトレーニング方法、種目を紹介

では一番重要なトレーニング方法を紹介して行きます(^^)/

ジムに通える場合と、通えない場合の二つのパターンをご紹介していきますね。

これで、懸垂が一回も出来ない人生からサヨナラです!

 

ジムに通う事が出来る場合の懸垂トレーニング種目

ジムに通える事が出来るのならば、ラットプルダウンで鍛えるのが一番の近道かと思います。

ラットプルダウンってのは、こんなマシンです↓

 

 

簡単に言ってしまえば、座って懸垂をやるようなマシーンです。(動くのは自分でなく重りの方)

マシーンなので、重りを調節する事が出来ますので、今の自分が出来る重量を確かめます。

 

そして10回出来る重量も確かめ、1筋トレをしていきます。

 

そして次回は2キロアップなど、少しずつその重さを増やすようにトレーニングしていきます。

 

この重りが自分の体重と同じ重さになれば、おおよそ懸垂が一回出来るようになっているはずです。

 

ジムに通う事が出来ない場合の懸垂トレーニング種目

公園に行って、鉄棒を利用したトレーニングをします。

懸垂が出来るようになる為の、おすすめメニューはこちらになります。

そう、斜め懸垂です。

 

 

これでしっかりと背中の筋肉を鍛えていきましょう。

ジムとは違い、負荷を増やす事は出来ませんが、回数を増やす事で補います。

(リュックにペットボトルやダンベル等の重りを入れて背負えば増やす事も可能です)

 

また、体幹を鍛える為に鉄棒にぶら下がっているのも効果的です。

(30秒くらいから初めて、徐々に時間を伸ばしていきましょう)

 

もちろん、ジムに通える方も、この公園トレーニングを加えれば、効果は抜群です!

是非とも懸垂一回に向けてチャレンジして見て下さいネ。

 

初めて懸垂が出来た時は、とっても嬉しかった記憶があります(^^)/

その感動を味わえるように、修行しましょう!

 

 

筋トレ記事、他にも沢山書いていますので、是非見てみて下さいネ(^^)/

★筋トレをする上で一番大切だけど皆が忘れがちな事を紹介します

★運動音痴でも筋トレでマッチョになれる?成果を出せるのか実体験告白

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

スポンサーリンク