CATEGORY

悲しい話

悲しい話も生きて居れば経験します。 悲しいけど、最終的には笑える話にになっていますので、ご安心下さい。