毎日更新しています!☚(꒪ټ꒪☚)

ブレーキダウンって面白い映画を観た感想【あらすじとネタバレ】

ま! ドスケンです。

本日より夜勤の私。昼間にたっぷりと時間があります。

そりゃもう、たっぷりと。

無敵だぁああ!!

って事で、今日は髪を切って、日焼けサロンで少しだけ日焼けして車を掃除して映画を見ておりました(^_^)/

 

有意義すぎんぜチクショー!!!

んで、今からブログ書くぞ!

今日はAmazonfireじゃなくて、普通に録画した映画を見ました。




ブレーキダウンって面白い映画を観た感想【あらすじとネタバレ】

ブレーキダウンと言う映画を見ました。

1997年、アメリカのスリラー映画というジャンルになるそうです。

 

これです↑

一円なんですね(笑)

 

映画ブレーキダウンのあらすじ

ある夫婦がアメリカの荒野のハイウエイを新車で走っていると、車がエンスト。

ボンネットを開けて見てみるが、原因が分からない。

(ってか整備士でもないのに開けて分かるか? よく映画で開けてるけど(笑))

 

そこにトラックが現れます。

一緒に路肩まで押してくれる親切なトラック運転手。

 

 

「数キロ先にカフェがあるから、そこまで乗せてやるよ」と言うトラック運転手ですが、旦那は新車が心配です。

車はオーバーヒートだから、多分冷めれば直ると判断し、残る事に。

(凄い判断だよな)

 

先にトラックで行った嫁と、カフェで待ち合わせをします。

 

旦那は車を細かく見ていると、故障の原因を発見し、車が動く事に。

(なぜ最初に見つけれない)

 

そしてカフェに着きましたが嫁は居ません。

そこから嫁探しが始まります。

 

そんなお話。

 

映画ブレーキダウンの感想

物語は嫁を探すと言う単調なストーリーなんですが、嫁の事を聞いても「知らない」と言われたり、警察官もグルなんじゃないかと心配になったり。

誰が嘘をついているんだって恐怖が常にあります。

 

頼れる仲間とか一切いなくて、全て一人で何とかしなくちゃいけない主人公が、だんだんカッコ良く見えてきます。(最初はマジもやしです)

最後の最後までハラハラを楽しむ事が出来ました。

 

総じて良い映画だと思います。

 

僕はお金をむっちゃかけて豪華に仕上げている映画よりも、こんな感じの映画のが好きなんですよね。

 

昨日見た、ハングオーバーゲームの数倍良いです(笑)

 

主人公は無事嫁と再会する事は出来るのでしょうか?

時間の許す方は是非見てみて下さいね(^_^)/

 

 

ちなみにターミネーターのシュワちゃんの声の人が吹き替えしてましたね(笑)

どんだけ吹き替えしてんだ、この人はと思いましたね。

フルハウスのダニーの声と共に、日本語吹き替えを制圧する気なんでしょうか。

 

ブレーキダウンの主演は誰?

●主人公のジェフ役はカート・ラッセルが演じています。

1951年産まれのベテラン俳優。

アクション俳優として有名ですが、コメディにも出演したりします。

カートラッセルの父親はニューヨークヤンキースの選手だったのですが、カートラッセルはレッドソックスのファンと言う面白い男です。

最近では2018年の映画クリスマスクロニクルにサンタクロース役で出演しています。

 

●妻のエイミー役はキャスリーン・クインランが演じています。

1954年産まれの、こちらもベテランの俳優。

アカデミー助演女優賞にノミネートされたこともあります。

 

有名なプリズンブレイクにもクリスティーナ・ローズ・スコフィールド役として出演しています。

 

凄い豪華なメンツだったんですね。

スポンサーリンク



映画ブレーキダウンのまとめ

男は強くあれ、そして賢くあれ。

そうでないと家族は守れない。

そして、女性を一人にするな。

 

これが僕が学んだ教訓でした。

 

以上ドスケンでした(^_^)/

 

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!