家の前の道路で野球の練習をしている近所の子供【日常の面白い話】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日は日常にあった面白い話を投稿していきますよ( ゚Д゚)

 

なんとなんと、ご近所の話になります。

まさにご近所物語です。

 

書いている事が近所にバレたら住みにくくなりますね!w

んなもん知るか!

さぁそれでは早速レッツゴー!!

スポンサーリンク



家の前の道路で野球の練習をしている近所の子供【日常の面白い話】

僕の家の近所には子供が多いです。

なぜなら小学校が近く、それを見越した親が入学前に引っ越してくる事が多いからです。

少子化もなんのその。

 

そんなこんなで、平日も休みの日も、家の周りで子供を見る事が凄く多いです。

 

 

 

そんな近所の状況を理解してもらえたら本題に入ります。

 

夜中の20時くらい。

必ず外で野球の練習をしている少年が二人居ます。

年齢は二人共小学校5年生から中学1年生くらいです。

 

その二人が兄弟なのか、近所に住んでいる友達なのかは不明ですが、毎日居ます。

その子供たちの家の前の道路で練習をしています。

 

毎日毎日、キャッチボールをしたり、バッドの素振りをしたりしています。

僕がこの辺りに住むようになって二年ですが、二年間ほぼ毎日居ます。

 

練習をしているその表情は、決して遊んでいるという雰囲気でなく、真剣に野球で天下を獲ったるで!!

と言う顔なのです。

 

もしかしたら、こういう子供が将来プロ野球選手になるのかもしれません。

 

マジで雨の日でも家の前の道路に出て素振りをしています。

 

毎日毎日です。

 

 

思い返せば、僕は小学校の頃、こんなに熱中してなにかを努力した事がないように感じます。

こんな小さな頃から好きなものに出会えて幸せですね。

 

 

僕が会社から帰ってくる時も、キャッチボールをしている事がよくあります。

そして僕を見ると、道路の端により、頭を下げ挨拶をしてきます。

非常に礼儀正しいです。

 

さすが野球少年。

 

 

そんな野球少年の2人に僕はこう思っています。

 

 

公園でやれや!!!

 

 

と。

 

なんで歩いて五分の所に公園あるのに毎日毎日道路で野球の練習してんだよ!(笑)

頑張る場所を間違えてんだよっ!!w

 

親も注意しろよ!!w

 

って事で以上DOSケンダラァでしたw

(まさに鬼の所業w)

 

 

近所の話は他にもありますので、是非どうぞ↓

ご近所トラブルで警察に電話した結果【注意点を紹介します】

それではまたね!

明日でゴールデンウィークおしまいっ!!

おーまいがっ!

 

スポンサーリンク