毎日更新しています!☚(꒪ټ꒪☚)

映画96時間の感想。ガチで強すぎる最強の親父役の俳優は誰?

映画96時間を観ました。

マジで面白かったです。

 

映画を96時間観たわけではありませんよw

96時間ってタイトルの映画です(^^)/

 




映画96時間の感想とネタバレ

それにしても面白かった。

今まで全然知らなくて、名前すら聞いたことの無い映画だったんですが、調べて見ると、全米初登場1位、9週間連続トップ10入りを果たした映画でした。

 

凄いじゃないのっ!!

僕の勉強が足りないだけでしたね。

 

こちらです。

 

96時間のあらすじ、ネタバレ

 

親父に嘘をついて海外旅行に出かけた娘。

旅行先で娘と娘の友達が誘拐され、それを元工作員の父親が救いに行くという物語。

 

本当に小さな情報から犯人達を追い詰める父親が凄いです。

 

旅行先のパリのパリホテルのトイレに居る娘と電話中、自分の友達が誘拐されるのを目撃し、パニックになる娘。

 

 

「いいか落ち着け。まずベッドまで行き、ベッドの下に隠れるんだ」

ベッドルームに行き隠れる娘。

「隠れたわ」と少し安心する娘に、

「いいか、オマエもこれから、さらわれる」

恐ろしいことを堂々と言う父親w

 

「だから携帯を通話のままにしておいて、さらわれるまでの間、犯人の特徴を叫び続けろ」

 

そして実際に、さらわれる娘。その間「手にタトゥー!」と特徴を叫びます。

 

 

こんな状況で冷静に指示を出す親父が凄すぎます。

 

そして、怒りに満ちた状態でパリへ向かう親父。

 

ここから怒涛の追跡劇が始まる。

 

 

96時間以内に見つけないと、売り飛ばされてしまい、娘を奪還するのは不可能。

コナンばりの推理と、ウルヴァリンばりの戦闘力。

 

 

とても恐ろしい映画ですが、とても面白いです。

 

親父は容赦なく撃ちまくります(笑)

爆発力が凄いです。

マジで容赦がないです。疑わしい奴は消します(笑)

 

スポンサーリンク



映画96時間の感想

 

映画96時間を観ての感想。

俺もこんな最強の親父になりたい。

もっと鍛えなくては。心も体も。

自分の愛する家族を守れる可能性を1%でも高めるのだ!!

 

映画96時間の親父役の俳優は誰?

96時間の最強の親父役は一体誰なんでしょう?

調べてみました。


親父役(ブライアン・ミルズ)を演じているのはリーアム・ニーソンでした。

1952年産まれ北アイルランド出身の俳優です。

元アマチュアボクサーと言う経歴を持っているそうです。

(だから格闘シーンに迫力あるのでしょうね)

 

 

1981年にエクスカリバーという映画で俳優デビューをスタートしたそうです。

超ベテランですね。

 

有名な映画はスターウォーズエピソード1の主人公クワイガンジンを演じています。

ちなみに僕はスターウォーズエピソード1を映画館まで見に行きましたが、同一人物だと初めて気づきました。

 

また、崖の上のポニョのフジモトの英語版の吹き替えを担当していたりと、予想外の活躍もありました。

 

2019年(66歳)の現在でも俳優として活躍、撮影を実行しています。

マジカッケー!!!

 

以上、ドスケンでした(^^)/

 

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!