30代の今だから分かる20代の頃の自分に言いたい事。若さは財産、青春は一瞬!

いやー桜満開ですね。今日は昼から花見です。

現在10時。弁当を作ってもらっている間に、このブログを書いております(^^)/

 

時間が無い時こそ本領発揮の時だとビルゲイツも言ってますからね。
高速でタイピングしております(笑)

今日は、20代の頃の自分に言いたい事をガーっと羅列していきたいと思います。

スポンサーリンク




 

20代の頃の自分に言いたい事

 

最初に言っておくが、俺は自分の20代に後悔なんてしていない

あの頃は何も考えていなかったが楽しかった。

 

しかし。

【今の俺が20代の俺(20代前半ね)に会う事が出来るなら、コレを言うだろうな思う事】を書いていく。

 

さぁ、タイムスリップして言ってみよう!!!

 

経験に金を使え

 

当時の僕は服にばっかり金を使っていた。

月に七万円くらい服や靴を買ったりしていたのだ。

そして、その服は一着も残っていない(笑)

 

なんと愚かな行為をしていたのだろう(笑)

 

当時の自分は形に残る物にお金を使う事が良いと勘違いしていた。

 

今は【物なんて少なければ少ない程良い】と思っているし、形よりも記憶に残る方が断然良いと思っている。

 

形よりも記憶に残る事。それは何か?

 

経験である。

金がかかっても、普段できないような経験を、働いたり結婚する前の出来る時にするべきなのである。

 

オイモと言う外道な友達とニューヨークへ旅行へ行った事があるが、トータル35万から40万円かかったが、今でも人生に影響を与えるような衝撃を残している。

 

あれは本当に行って良かったと思う。

 

 

オイモとのニューヨーク旅行の話はこちら➡ニューヨーク旅行記【NYで本物のヤンキーに絡まれた!旅行者を騙す手口】

行ったことの無い地へ行くと言うのは、固定観念を破壊したり、人の優しさや怖さに触れる事が出来る。

このような経験を沢山しておけば、今より人生に色がついていたかなと思う。

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!