コンビニ店員と仲良くなって一番くじをゲットする友人の話【凄すぎるw】

ま! ギャハハメモのDOSケンダラァです(^^)/

本日はコンビニ店員と仲良くなって一番くじをゲットする友人の話を書きます。

 

店員と仲良くなると言うスタンド能力を持って居る友人の凄い話になります。

これはマジで僕には無い能力ですね。

 

昨日、序章を書きましたので、まだ読んでない方はこちらから読むと楽しめます↓

コンビニ店員と仲良くなって色々な会話をする友人の凄い伝説【信じられない話】

スポンサーリンク



 

コンビニ店員と仲良くなって一番くじをゲットする友人の話【凄すぎるw】

可愛いコンビニ店員と仲良くなってグレープさんと呼ばれるようになったオイモ☟

 

イケメンなら分かるのですが、この顔面を装備しながらの可愛い子と仲良くなるスキルは凄いです。

まさにヤバすぎるスキル。

鼻の穴が小さめのマンホールくらいデカイです。

ふざけやがって!

 

そんなグレープさん事オイモ。

コンビニにて大好きなDragon Ballの一番くじをやる事にしたそうです。

 

 

フィギュアを狙って、一日一回必ずクジを引くと言う生活を続けて居たそうです。

それもトータルで三週間くらいww

どんな生活だよ!

 

あれって一回650円とかしますよね?

20回以上やるとか狂ってますよねwww

 

 

どんだけやっても人形が当たらないオイモww

一週間くらい続けて居たある日、いつもの仲の良い女子店員が

 

「グレープさん、あまりにも当たらないから私がやれば当たるかと思って、一回クジ引いてみたんだけど、駄目でした」

と言って、オイモに外れた商品をくれたそうです。

 

 

これには思わず男前になるオイモ。

 

「あ、ありがとう!」

 

 

 

これって凄くないですか!?

バイトって900円とかですよね時給?

 

650円をオイモの為に使ってクジを引く。

これは狂気です。

 

一時間900円なら10分150円じゃないですか?

つまり45分くらいタダ働きしてる事になるんですよ!?

 

45分タダ働きしてオイモにクジを買う!!

なんて素晴らしい店員なんだ!!!!

スポンサーリンク




そして、オイモは次の日も次の日も、毎日一回クジを引き続けるのです。

 

「このままいけばラストワン賞貰えそうですね」

 

「そうだね。楽しみだよ」

 

 

そんなセリフを交わしながら、日々を過ごしていました。

 

 

ちなみにラストワン賞とは、最後のクジを引いた人が必ず貰える最高の商品です。

クジを販売する側としてはメインの商品が全て出てしまっても最後まで売る事が出来る画期的なアイデアです。

その代わり、最後の10回くらいになると、全て買う人が続出で、ラストワン賞を取るのは本当に難しいのです。

 

 

 

そして、そんな日々を繰り返すオイモに悲劇が訪れます。

 

毎日買っていたクジが存在していないのです。

そして、仲の良い店員もその日は休みでした。

 

「あれ、クジってもう売り切れちゃったの?」

 

「あーそうみたいですね。もう無いです」

 

あっさりとした店員の態度にショックを受けるオイモ。

普通はこんなもんだろうけどw

 

クジが売り切れた事と、好きな店員が居ない事によって、オイモは絶望に包まれるのでしたwww

このまま粉々に吹き飛べば良いのにww

 

この話はまだ続きます。

スポンサーリンク