100均のジョイントマットは筋トレに使えるか?実体験を告白する

本日は筋トレアイテムの話です。

ホームトレーニングを行っている人は、ダンベルやバーベルを利用している方が多いと思います。

(僕もそうです)

 

その際に、床を傷つけたくない!! という理由でマットを探している方は多いと思います。

 

そんな時、少しでも安上がりにしようと考えつくのが便利な百均のジョイントマットです。

あの商品は筋トレに利用、活用できるのでしょうか?

 

気になる実体験を告白していきますね(^^)/

スポンサーリンク



100均のジョイントマットは筋トレに使えるか?実体験を告白

結論から言います。

百均のジョイントマットで筋トレをするのはOKな種目と、ダメな種目があります。

それでは詳しく見て行きましょう。

百均のジョイントマットでOKな筋トレ

例えば、腕立て伏せや腹筋をする際に、床が硬いから、身体のダメージを減らす為に百均のジョイントマットを敷くと言うのは全然OKです。

つまり自重運動をする際にトレーニング用のマットとして置くには全然OKだと言う事です(^^)/

安いから汚れてきたらすぐに交換できるというメリットもありますね。

百均のジョイントマットで駄目な筋トレ

つづいて百均のジョイントマットで駄目。NGな筋トレを紹介します。

 

それはベンチプレスをする際に、床が傷つかない事を目的とした利用方法です。

もしくはダンベル置き場に使ったりも、NGな利用方法です。

つまり、ウエイトトレーニングには向いていないと言う事です。

 

実際に僕はベンチプレスのベンチの下に百均のマットを敷いたり、ダンベル置き場にマットを敷いたりしていました。

賃貸マンションの床が傷だらけになりました。

クッソヤバイ!!

 

百均のマットはフリーウエイトのトレーニング用には作られておりません。

(薄い素材が多いですよね)

 

少し上の方からダンベルやバーベルを落とすと、間違いなく床に傷がつくでしょう。

百均のジョイントマット、こんな使い方ならOK

例えばトレーニング用のマットを部屋一面に敷き、さらにその上からダメージを負いそうな場所の保護としてピンポイントで百均のマットを敷くと言う使い方ならOKです。

僕はダンベルで運動をする際に、運動後に地面にダンベルを置く所の上に百均のマットを利用していた時がありました。

衝撃を少しでも吸収したかったからです。

結論は、きちんと筋トレ用のマットを買った方が良い

結論を言います。

少し値は張りますが、床の傷を防止するのなら、きちんの筋トレ用のマットを使用した方が良いです。

このアイテムには金をかけるべき所だと思います。

 

(ただ、いくら筋トレ用のマットでも、高い所からダンベルやプレート落としたら傷がつきますよ。

あくまでも、普通の利用で傷がつきにくくなるだけですので、あしからず)

 

僕のオススメの筋トレ用のジョイントマットは、この記事に詳しく書いています↓

(見た目もカッコいいですよ)

自宅筋トレが超快適に!わぁ素敵!おすすめトレーニングマット紹介!

 

今は部屋一面に上記の記事で紹介したジョイントマットを敷き、さらにベンチの下には、ベンチ用のゴムマットを敷いています。

こちらです↓(滑らないし、質感も超良い)

 

ダンベルを置く場所には、余ったジョイントマットを三枚重ねにして置いています。

 

百均のマットでも利用可能な部分はありますが、最終的にきちんとしたマットを買った方が僕は良いと思います。

 

こんな感じで今の筋トレルームには床に傷は一切ついておりません。

 

あなたの筋トレライフが、より良い物になりますように。

ドスケンでした( *´艸`)

 

スポンサーリンク




 

最新情報をチェックしよう!