教育実習の思い出。女子生徒の誘惑とかイジメられっ子の先生とか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今回は教育実習の思い出シリーズです。

【早く教育実習の続きを書け】とうるさい人が居るので、他に書きたい事あったけど仕方ありません(笑)

教育実習記事で行こうじゃないか。

 

それではレッツゴー(^^)/

 

スポンサーリンク



女子生徒の誘惑

 

前回全身バーバリーの装備の先生を助けた事により、好意をもたれているドスケン。

俺はなるべくバーバリーとは関わらないように教育実習を進めていたw

 

何故なら顔が好きではないからだ。

 

話を続けようか。

 

うちの高校には音楽科という珍しい学科があり、県外からも沢山入学してくるらしい。

そんな音楽科の授業も行う事になったドスケン。

 

俺は初めて音楽科の校舎に足を踏み入れた。

 

音楽科は、男子が一人しかおらず、ほぼ女子高みたいになっていた。

(俺が現役高校生の時もそうだった。なぜか男子は一人。しかもガチのオカマだった)

 

そんな環境なので、音楽科の女子は普通科の女子とは違う生物となっているのだ

(マジで。女子は男子が居るから女子らしくしてるんだって知った)

 

 

音楽科の授業をしていると、平気で腋毛を抜いている生徒が居たり、パンツ丸見えで椅子に座っている女子が居たりと、もはやカオスであった(^^)/

 

 

 

カオス大好き。

 

パソコンの授業なので、分からない生徒に教えにいくと

 

「せんせーセッ●スしよーよー」

と言ってくる生徒が居たりして、カオス具合がマジ楽しい(笑)

 

 

「おう、卒業したらな!」

 

と答えていたら、生徒の方も笑っていた☺

スポンサーリンク




こんなノリを対処できないのが、真面目一辺倒の教育実習生だ。

 

生徒に何か言われると硬直してしまい、二宮金次郎かテメーは!

 

と言われたらしい(笑)

 

二宮金次郎じゃなくて、二宮金次郎の像の事だろがと思ったが、面白いので許す。

 

 

真面目一辺倒の先生は、ヤンキーの生徒に後ろから大声を出されてビクン!!!

 

ってなった所を笑われたりと、軽いイジメを受けていた。

 

やはり、舐められたら負けなのである。

 

これは学生時代も社会に入ってからも変わらない。

 

舐められたらイカンぜよ!!!

 

 

ってか俺は何を書いてるんだっけ?(笑)

 

まぁ良いや。今日はおしまい!!(笑)

 

まだまだ続きます(^^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Comment

  1. ティケヤ より:

    そんなに脅してねーよww

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.