郵便局の本人限定受取って何?怪しい電話は新手の詐欺?

2017/11/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

僕は現代っ子なので通販をよく利用するんですよね。

超現代っ子なので。

 

楽天大好き!!! メルカリ大好き!!

でもAmazonはもーっと好き!!!!

 

郵便局について

 

荷物の配達についてなんですけど

佐川急便は不在の時にドライバーに直接電話できて便利なんですけど、

郵便局って、直接電話できなかったり、電話対応係がドライバーの事を把握してないので、

時間が掛かって超絶面倒なんですよね。

 

The 元公務員気質って感じなんですよね。

言い方悪いですけど(笑)

 

 

 

近所の郵便局の窓口は良い人ばかりで、超大好きなんですけどね。

(一人だけ天下りっぽい全然仕事出来ないオッサンが居て、そいつはマジファック

 

 

 

結局は人なので、組織で判断するのは良くないですよね。

ね。 すいませんっ!!!!

 

 

スポンサーリンク




 

本人限定の書類が届いた

 

 

そんで本題。

 

一昨日、本人限定受取の知らせの手紙が届いたんですよ。

 

本人限定受取は、その名の通り、本人しか受け取れず、免許証とか本人を特定するモノが必要との事。

 

【都合の良い日を連絡して下さい】と書いてあったので、電話をする。

 

 

この作業がとても面倒(笑)

この手紙を入れる時に、持ってこれば良いのにと思った(笑

 

で、「明日の午前中に来て下さい」と電話する。

2分くらいで終了。

 

当日の朝の話

 

当日夜勤の俺は、9時くらいに起きた。

美容院と日焼けサロンに行きたい俺は「はやく来い。はやく来い」と郵便局を待ちわびた。

夜勤とは自由時間であり、貴重なのだよ。

なのに

11時。まだ来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このままでは地球を破壊してしまう。

 

なんて不毛な時間なんだ。

もしかして来ないパターンなんじゃないだろうな。

 

そもそも口約束なので怖い。

俺は郵便局へ電話をかけた。

 

「本人限定受取を予約したんですけど、今日配達する事になってますか?」と。

「はい、本日の午前中に配達予定です」

 

「分かりました。では、あと45分以内に配達されるって事ですよね?」

「はい。そのようになっております」

 

「絶対ですよ!!! 45分!!! こう喋っている間にも44分になりましたぁー!!!」

 

 

ってな感じで電話を切った。

今日の予約は間違いなかったようだ。

 

すこし安心したが、本当にあと44分で来るのか。

 

俺は一応郵便受けを確認した。

何も入っていない。ファック!!!

 

 

40分後、まだ来てない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなんだ、この時間は!!!

マジで何も出来ない!!!!

 

 

時刻は11時56分。

 

12時になった瞬間、郵便局に電話してやるぅうううううう!!!!!!!

 

うわぁあああああああああああああ!!!!!!

 

11時59分

 

 

地球上の誰もが諦めかけたその時! チャイムが鳴った。

 

来た!!!!

 

こんなギリギリに!!!(笑)

 

 

ドアを開けると配達員のオッサンが居た。

 

「遅くなってしまい、申し訳ありません」

 

松坂修三みたいな雰囲気のオッサンが、ハァハァいいながら荷物を渡してきた。

 

 

なんか、めっちゃある!!!

 

 

僕がAmazonで注文した書籍が沢山あり、凄い量の荷物を持っていた(笑)

「これは大変ですね」

 

「いえいえ、では、こちらが本人限定受取の品です」

俺は即座に免許を差し出した。

 

番号を控えさせて頂きます。

 

番号を控える松坂修三。

熱い控え方だ。

 

 

免許の番号まで控える必要あんの? と思ったが、まぁ仕方ない。

 

俺は無事に本人限定受取の書類を受け取った。(株の口座)

 

急いで美容院へGO!!!!

 

美容男子!!!

 

次の日の朝8時50分

 

知らない番号から電話が掛かってきた。

目が覚めてしもうた。ふざけんな。

 

市外局番的には豊橋だ。

ネットで調べても出てこない。

 

なんだコイツは?

 

俺は電話をかけた。

 

「豊橋郵便局配送所です」

 

なに、豊橋郵便局だと???

 

「あ、今電話が掛かってきたんですけど」

「すみませんが、どちらにお住まいでしょうか」

住所の最初の方を伝える。

すると、電話の人が変わった。

 

「すみません、私、昨日本人限定書類を届けた者ですが」

え? 松岡修造??

 

「あぁ、はいはい。なんですか?」

 

「昨日免許の番号を写したんですけど、写し間違えたみたいで、すみませんが教えてもらえないでしょうか? 申し訳ありません!!!!」

 

え、マジ? 何コイツ???

 

「ってか今9時前じゃないですか? 普通仕事してますよね?

なんでそんな時間にかけてくるんですか?」←夜勤だから仕事してない(笑

 

「すみません!!! ではかけ直させて頂きます」

 

松岡修三速攻!!! ってか昨日の朝居たから次の日の朝も居ると思われても仕方ないか。

え? 俺ニートって思われてる!? ふざけんな!!!!

 

「いや、タマタマ今は時間あるので教えますけど。本当たまたまなんですよ」

 

俺は免許の番号を教えた。

 

「ありがとうございました!!!!!!!!!!!」

 

松岡修三は熱くお礼を言った。

 

なんて熱い男なんだ。

 

電話を切った後。

 

俺は妙に不安になってきた。

 

 

今の詐欺なんじゃね?

俺の免許の番号を調べる為の罠?

 

いや、でも昨日「本人限定受取の時の」って言ってたしな。

そもそも免許の番号だけ分かっても、何も出来ないか。

 

でも、なんで番号ネットで調べて出ないんだ?

郵便局の集配所だからか?

 

そもそも、何で俺の番号知ってんだ? 家じゃなくて携帯だぞ?

 

よく分からん。

とりあえず、もう一回電話かけたら豊橋郵便局第二集配所です。

って言ってたので間違いはないはず。

 

ま、良いや(笑)

 

これからは、うかつに自分のデータを教えないようにしよう。

 

 

ドスケンでした。

 

*この後、もう一度電話かけたけど、豊橋郵便局集配所ですって言ってたので、間違いはなさそう。

 

 

 

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.