ヤンキーは得?高校時代の不良が起こした事件(笑)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今週は夜勤なので、昼間にブログを書いていますよ☺

若いうちは平気だけど、年をとったらこの生活はキツイかなぁと感じている34歳であります(^^)/

 

仕事なんていつまでやってるか分からないので、気にせずブログを書いていきますよ☺

本日は高校の頃のお話になります(^^)/

 

では参りましょう!

 

スポンサーリンク




 

ヤンキーは得?

 

高校一年生の時。

クラスにはヤンキーが居ました。

 

所謂、誰が見ても分かるって感じのパンチパーマ系のコテコテのヤンキーでした。

今思うと、身長がとても小さく、細い感じのヤンキーだったので、戦闘力は完全に低めだったと思います。

 

僕は別にそのヤンキーが嫌いとか、そういう訳ではありませんでしたが、やはり教室内では常に調子に乗っている感じでした。

 

 

 

ヤンキーと衝突した運動部

 

ある日の下校時。

 

僕が下駄箱に行くと、ヤンキーが騒いでいました。

 

「おらぁ!!!」

 

みたいな感じです。

 

叫ばれていたのは同じクラスの剣道部の男。

その剣道部の男も背は低いのですが、結構筋トレをしているみたいで、ゴリゴリのチビといった感じでした。

 

叫ばれていた剣道部の子(今後ケンドー君と呼ぶ)は、常に調子に乗っているヤンキーに対してイラついているタイプの子だったんだと思う。

 

突如ヤンキーを両手に壁に突き飛ばしました。

 

 

そして、両手で胸倉をつかみました。

 

ヤンキーはマジで足が浮いていました(笑)

 

そして、超至近距離で何かを言っています。(聞こえない)

 

しかし、ヤンキーも、屈服する様子はなく、何かを言い返しています。

足が浮いているんですけどね。

 

 

僕は大して興味もなかったので、ココで帰りました(笑)

止める必要もありません。

 

 

でも、帰り道で「明日、どうなってんだろうなぁー?」とか少しだけ楽しみでした。

 

スポンサーリンク


ヤンキーと揉めた次の日

 

次の日の朝。

僕は多少ワクワクしながら教室へ行きました。

 

 

僕が教室に着くと、ケンドー君が来ました。

 

見た感じ、いつもと同じ表情だ。

あれからケンカにはなってないっぽい。

 

 

数分すると、ヤンキーが教室に入ってきた。

 

そしてケンドー君を見ると

 

「よう! ケンドー君!!!」

 

なんと、爽やかな挨拶。

 

するとケンドー君も

 

「よう! おはよう!」

 

 

仲良くなってるぅううううううううう!!!!!!!!!!!!

 

 

僕はこの光景を見て、ヤンキーって得だよなと本当に思ったんですよね。

 

だって、昨日完全に負けてた訳じゃないですか?

 

ケンドー君はパワーを見せつけて、ヤンキーはそれに負けていた訳です。

足浮いてたし。

 

あきらかにケンドー君が上だったのです。

 

 

なのに、関係性はイーブン!!!

 

 

平等の関係性になってるんですよ(笑)

 

ヤンキーは特に何かに優れていた訳じゃないのに、常日頃教室で調子に乗っているというだけで、

パワーに劣るケンドー君とイーブンなんですよ(笑)

 

 

これが謎のヤンキー効力ですね!!

 

ただ、ツッパルのって楽じゃないんですよね。

ヤンキーである以上引けない事もあるし、喧嘩も売られるでしょう。

 

それ込みのイーブンなんですかね!

 

以上ドスケンでした(^^)/

 

スポンサーリンク




 
 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.