焼肉屋でブチ切れ(笑)肉が来るのが遅い!笑えるくらい遅すぎる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンだ!

今日は地獄の焼肉屋事件について話していくぜ。

 

これは俺が24くらいの時の話だ。

まだすぐに怒り出してしまう、紳士とは程遠い男の頃の話さベイベー。

 

スポンサーリンク




 

友人と焼肉屋へ

 

この日、俺は友人のAKLと一緒に音楽制作をしていた。

そして、一区切りついた所で、晩飯を食いに行くことにした。

 

AKLは食に関しては自分の意志と言うものが無い奴なので、ほぼ俺の行きたい所で決定する。

 

「終わったし飯でも行くかAKL」

「……そうだね」

「どこ行く?」

「……。」

「焼肉で良いか?」

「……そうだね」

 

といった感じである。

 

少しの恐怖を感じる。しかし毎度の事なので気にしない。

そして俺の車で焼肉屋へ向かった(この時AKLは免許を持っていない)

 

焼肉屋へ到着

 

「この焼肉セットと、ライス二つとサンチュをお願いします」

メニューを見て悩まない俺は速攻で決めた。

AKLも頷いている。

 

そして、待っている間に音楽の話に華を咲かせる。

 

スポンサーリンク



~30分後

 

注文した物が全く来ていない。

 

なんと言うことでしょう。机の上には水が二つあるだけです。

 

「おい、AKL、あまりにも遅くねぇか?」

「え。何が?」

 

「何がって肉だよ肉!!! 肉に決まってんだろ!! 正気か貴様!!!」

「確かに……遅いかも?」

 

「30分たってんだぞ!!! 遅いかもって優しすぎだろ!!!! うぎゃああああ!!!!」

 

俺は爆発寸前だ。

落ち着け落ちつけ。

いや、落ち着けない。

 

 

さらに10分後

 

「ままままままま! まだこねぇのかよ! このままでは地球を破壊してしまいそうだ!!!」

 

「お、落ち着いてドスケン」

 

「これが落ち着いていられるか!!」

 

そこに店員が現れた。

「大変おまたせ致しました」

 

やっときやがったか!!!!!!

そう思っていると、店員はライスを机に置いた。

 

 

ららららライスだけ!?

 

 

店員が去った後、俺らは机の上に置かれたライスを見つめ続けていた。

 

「おい、これは何かの嫌がらせか?」

 

「さすがに白米だけじゃ…..食べれないね」

 

何も来ないのは腹が立つ。

しかし、ライスだけ来ると余計に腹が立つ。

とにかく腹が立つ。

 

 

わぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!

 

 

俺は店内で大声で叫んだ!!!

 

「ライスだけで食えるかぁあああああああああああああ!!!!!!!!」

 

 

俺の雄たけびを聞いたからか、店員が慌てて現れた。

 

「大変お待たせしました」

どれだけ待たせるんだマジで。

 

店員の手に持たれていたのは肉!?

 

ではない。緑色の物体。

 

は!?

 

店員は机にサンチュを置いて、そそくさと消えて行った。

 

 

ライスだけでも頭にくるのに、さらにサンチュを追加で置いていくだと!?

 

舐めてんのか!!!!!

 

「待て!!!!」

 

俺は厨房の方に行って叫んだ

 

「店長どこ!!!!!!」

 

急いで店長らしき人が現れた。

 

「40分以上待って、ライスとサンチュだけ机の上に出されたんだけど、貴方はサンチュでライスを食う人なんですか? そんな特殊な人なのか?」

「い、いえ」

 

「もう帰りますんで」

 

俺は出口を指さした。

 

「お代は結構です、すいませんでした」

 

「当たり前だろうがぁああああああああああああああああ!!!!!! この状況でライスとサンチュ代とる店があるか!!!」

 

 

俺の叫び声は愛知中に響き渡った。

 

そして恐ろしい事に、この話は、昔ちょろっと書いた事があったって事に気づいてしまった(笑)

 

しかし、今回の方が詳しく書いてあるから気にしない。

 

料理と言うのは、出てこないとダメだね!!!

今は大人になっているけど、思い出すだけで爆発しそうだよ(笑)

以上!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
応援してねー↑

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.