ニューヨーク旅行で活躍したトランシーバー

2017/04/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は海外旅行に使える便利なモノについて書きます。

 

僕は何年か前に、頭のイカれた友達のオイモとニューヨークに旅行に行ったんですけど、その時にとっても活躍したアイテムがありました。

 

向こうに行くと、スマホの設定とか面倒じゃないですか?

 

まぁ使えるには使えるんですけど、何となく面倒だし、お金がかかりそうなイメージですよね。

 

そこで僕たちが使用していたのが、トランシーバーです。

 

ペンシルバニアホテルって所に泊まってたんですけど、そこのホテル内の売店に売ってましたね(笑)

 

二個セットで六千円か七千円くらいだったと思います。

 

見た瞬間、これは使える!!!

 

と思いました。ってより叫んでましたね(笑)

 

「オイモ、これを見ろ」

 

「おお!! ドスケンナイスだ!」

 

なんの説明もなく、半額分を財布から出すオイモは良いノリです。

 

 

全額だせよ。

 

 

 

説明書も全部英語でしたけど、使い方めっちゃ簡単でした。

英検3級のオイモはクソの役にも立ちませんけどね。

 

呼び出しボタン押すと、相手のトランシーバーにピピピピって音が鳴るんですよね。

 

で、発信ボタンを押して話す。

 

携帯みたいに同時に話す事は出来ないんですけど、めっちゃ便利ですよ(*^_^*)

 

俺とオイモはトランシーバーをベルトに装着して、探偵の様な気分になってましたからね。

 

 

ショッピングモールで買いものをしてる時とかも、トランシーバーがあるので、お互い自由に動き回ってましたね。

 

買い物は一人で吟味したいんですよ。

 

訳の分からん鼻息の荒い小動物と買い物するのは疲れますからね。

 

 

自分の買い物が終わると、呼び出しボタンです。

 

ピピピピ

「はいオイモです。どうぞ」

 

「ドスケンだ。終わったぞ、どこだ? どうぞ」

 

「二階の靴屋に居る。どうぞ」

 

「何が靴屋だよ。下駄でも履いてろ。どうぞ」

 

「うるせぇ! 下駄なんて売ってねーよ。ここアメリカだぞ。早く来い。どうぞ」

 

「首を洗って待ってろ。どうぞ」

 

みたいな感じですよ。

 

楽しいですよね。

 

でも一回、謎の人に繋がった事があって焦りましたね。

 

ハローとか言ってましたから。

 

いや、おまえ誰よ?

 

ってなりましたね(笑)

 

まぁ、そんな事も含めてトランシーバーは便利かつ面白いので、お勧めですよ。

 

 

あんまり安いの買って、有効範囲が50メートルとかだと使い物にならないので、そこだけは確認して買うようにしましょう(^_^)/

 

僕が買ったのは、確か市街地500メートルくらいだったと思います。

 

意外と遠くでも繋がるんですよね。

 

いやぁこれで一万しないなんて、超コスパ良いですよ。

友達と二人で買えば半額ですしね。

 

超優秀!!!

 

次に海外行くときも、良いのを購入しようと思います。

 

以上、海外旅行に便利なグッズ紹介でしたー(^^ゞ

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2016 All Rights Reserved.