僕が釣りをやらなくなった理由。グロイですので観覧注意【トラウマ告白】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

 

先日書いた記事の中で、釣りはトラウマがあるから辞めたと書いた所

一体どんなトラウマなのかを早く言えハゲ!

という熱烈なコメントやメールが多数入ったので、僕が【釣りを辞めた理由】を書いていこうと思います。

 

 

この話をするには小学校時代まで遡らなければならない。

 

それでは一緒に行きまっしょい。

 

わぁああああああああああ。

スポンサーリンク




小学校時代に釣りが流行った

小学校4年か5年の頃、釣りが爆発的に流行った。

コロコロコミックで、釣りの漫画が連載していた事も要因の一つと思う。

(その漫画では、訳の分からないロボットみたいなルアーを使っていたが、あんなもんで釣れるかw)

 

中でも、BIGオーと言う奴が、釣りにハマりまくっており。年中無休で続ける飽くなきアバンチュール状態になっていた。

 

BIGオーは家に池を作っており、釣ったフナを自宅の池に放し、家でも釣っていた。

 

それほどまでに熱狂していたのだ。

 

池だけでは飽き足らず、海や川。もはや沼ですら釣る勢いだった。

それがBIGオー。

(めっちゃデカかったので、そんな名前にしている←今更かよ)

 

 

皆が釣りをやっていたので、俺も釣りを始めた。

小学生なんてそんなもんだろう。

スポンサーリンク




いざ釣り場へ

三千円くらいの安い竿を親に買ってもらい、ビッグオーの庭でミミズを探し、近所の池に行った。

 

その池はフナ、ブラックバス、ブルーギルが居る池であり、基本はキャッチ&リリース(釣っても池に戻す)をするのみの池である。

 

(ビッグオーは家に池があるので、フナのみ持ち帰っていた)

 

ビッグオーと数人で釣りを開始する。

 

ビッグオーに餌の付け方、投げ方などを教えてもらい、いざFISHING。

 

「いっけー!!!!」

 

俺は竿を思いっきり振って、飛ばした。

 

 

「ぎゃあああああああああ!!!!!!!!!!!」

!?

どうした!

突如響く、ビッグオーの叫び声。

頭でも狂ったか?

 

 

なんと、俺が投げた針は、ビッグオーの腕に刺さっていたw

 

俺の後ろでビッグオーが釣れていたのだ。

 

 

ビッグオーは流血しながらも針をはずしていたw

すまん!

 

釣り針は返しがついているので、とるのが大変だった。

マジすまん!w

 

 

 

そして気を取り直して、もう一回。

「おりゃぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

 

俺のミミズをつけた針は、かなり遠くへ飛んだ。

そして池へ。

 

 

すると、すぐに当たりが!!!

 

「引いてる! ドスケン。合わせろ!!」

「フィーッシュ!!!」

俺は竿を思いっきり上にあげた!

 

 

すると、水面からブルーギルが上がってきたかと思うと、凄い勢いで池に落ちた。

 

 

 

戻ってきた釣り針には、ブルーギルの口だけがついていた。

俺はコレが超トラウマとなり、以後釣りをすることは無くなった。

 

魚に非常に申し訳ないことをしてしまったという思いが強かった。

辛かったので家に帰って、その事を母に話した。

 

 

数時間後、晩飯になった。

 

 

 

机の上には焼き魚が並んでいた。

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Comment

  1. ティケヤ より:

    お母さんwwボケがさいきょーww

  2. カリ吉 より:

    魚の塩焼きどーすんだ!!

  3. ティケヤ より:

    ブルーギル食事どうすんだろ(噛めない?)

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.