筋トレを二人でやる事のメリット、デメリットを紹介するぞい!ジム最高!

2018/09/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

僕は基本はホームトレーニーなんですが、最近はジムで筋トレする事にハマっております。

 

暴走ターミネーター事、ヤンジュと共に筋トレを行っているのですが、一人ではなく、二人で筋トレをする事のメリットがかなりあるなぁと感じたので書いていきます。

 

あとは少ないデメリットも紹介していきます。

 

スポンサーリンク




筋トレを二人でする事のメリット

 

よし、メリットを紹介していきます。

 

心が折れにくい

二人でやっているので、心が折れにくいです。

一人だと「あーもう良いや!」ってなってしまう事がありますが、二人だと、あと一回!!!

って感じで、やる気が継続しやすいです。

 

安全である

ベンチプレスとか、一人でやっていて限界が来て潰れたら事故になりかねません。

二人なら、もし限界が来ても助けてもらう事が出来ます。

凄い安全です。

安心感があるので、めっちゃ限界の重量でアタックする事が出来ます。

 

フォームチェックが容易

 

フォームが変になったり、ぐちゃぐちゃになったら言ってもらえます。

また、動画を撮影してもらう事も用意です。

(自分のフォームを動画で見るのは大変有効です)

 

筋トレ情報を交換できる

自分ひとりで集めた情報には限界があります。

パートナーが仕入れてくれた情報も共有できます。

新しいトレーニング方や、ちょっとしたフォームの変更など。

 

単純に楽しい

単純に楽しいですよね。

エアロバイクこいでる時とかも話したりできますし、終わってから飯食いに行ったり。

青春ですね!!!

 

スポンサーリンク



筋トレを二人でする事のデメリット

 

次はデメリットです。

あまりないですけどね!!

 

やる気のあるパートナーじゃないとダメ

出来れば自分より、ちょっとやる気があるくらいのパートナーがベストです。

意志の弱いパートナーだと引っ張りあって成長出来ません。

むしろ、自分もこれくらいで良いかと妥協してしまいます。

 

時間を合わせるのが難しい

 

良い大人なのでお互い仕事をしています。

時間を合わせてジムに行くのが結構難しかったりします。

けど、合わせます。逆に早く到着しても、ベンチプレスとか待っていないといけません。

そういう無駄はあります。

 

一人の時に本気になれない

 

二人トレーニングに慣れてしまうと、一人で筋トレしてる時に、短時間で切り上げてしまいがちです。

つまらなくなってしまうんですよね!

これは結構厳しいかも。鋼の精神があれば耐えれるかもしれない!!

 

 

まとめ

 

多少のデメリットはありますが、圧倒的にメリットの方が多いです。

ジムに行くのならば、ぜひ良いパートナーが出来ると筋トレライフが燃え盛ると思います。

 

筋トレまとめ記事も是非読んで下さい↓

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.