「すみません」より「ありがとう」と言うべき理由を語っちゃう

2017/11/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日はとてもとても短いけど役に立つ簡単な記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク




 

日本語について

 

日本語って美しい言語ですよね。

ヒラヒラとかフワフワとか、そんな表現は日本語にしかないそうです。(漫画BECKで読んだ)

 

 

会社でも、日常でも、人に何かをしてもらった時、順番を譲ってもらった時等に

「すみません」

って言う人が多いと思うんですが

「ありがとう」

って言った方が気持ちが良いと思うんですよね。

 

 

本人も、相手にも。

 

どうも日本人って謝ってばかりな感じがしますよね。

 

よく観察して見て下さい。

ほとんどの人が、すぐに【すみません】と言います。

まるで口癖のように。

 

 

日本語は習得が難しい言語と言われています。

なぜなら他の言語と共通している部分がほぼ無いからです。

(唯一あるのが中国語との漢字くらい)

 

だからこそ、正しい使い方をして皆で幸せになりたいですよね。

 

これからの言葉使い

 

今後。僕自身も【すみません】は、自分が悪かったと思う時だけにして、

積極的にありがとう】を使って行こうと思います。

 

YO! 言葉の科学を駆使したMC(K-dub)

 

日常が、少しだけ幸せになりますよ☺

 

短いですが、ドスケンでした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.