ソフトバンク光のサポートセンターの対応は糞。工事業者の番号すら分からず使い物にならない。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

SOFTBANK光を先日開通してきました。

 

いやー本当にね、サポートセンターがクソすぎて使い物にならないんですよ。

今後Softbank光にしようと思ってる人は覚悟しておいた方が良いですよ。腹立つんで。




Softbank光開通工事の時間

 

SOFTBANK光の開通工事には【新規の一戸建ての場合一時間くらいかかる】とサポートセンターの人に言われた。

休日は予約が埋まっているようなので、夜勤の日の日中に来てもらおうと思い、予約した(この前の月曜日)

 

月曜日の15時から17時の間に来るとの事だったので、

一番遅く来ても終わるのが18時だから19個からの仕事には間に合うなと思っていた。

 

しかし、ネットで観ていると工事に一時間半かかったとか書いてある人もいて、不安になってきた(先週の話ね)

 

17時に来て、18時半まで工事された日にゃ仕事に間に合わない可能性が出てくる。

 

そう思った俺は先週の金曜日にSoftbank光のサポートセンターに電話した。

 

「次の月曜日の15時から17時の間に工事業者が来るとの事なんですが、17時ぎりぎりに来られると間に合わない可能性があるので、実際は何時に来るのかっていつ分かりますか?」

 

「通常ですと前日もしくは当日の午前中には連絡が行くものと思われます」←得意の思われます。

 

「分かりました、ただ時間を早く知りたいので連絡するのを前日にしてもらえませんか? また、なるべく早く来てもらえるように伝えて欲しいです」

 

「了解しました。前日に連絡するように、お伝えしておきます。早く来てもらえるようにも伝えておきます」

 

 

こんな感じで電話は終了しました。

 

 

そして工事前日。

 

 

電話かかってこず。

 

 

時刻は18時50分。

 

サポートセンターに電話するも、繋がらないまま19時を迎え、電話対応時間終了。

 

マジクソ!!!

 

当日の朝

 

俺は電話の前でサポートセンターの開始時間を待った。

そして10時になった瞬間に電話をした。

 

 

常に混んでて繋がるのに時間がかかるのにマジで疲弊する。

 

やっとの事で繋がり、クレームを入れる。

 

「本日工事予定なのだが、工事担当から電話がかかってこない。前日にかけると約束していた」

 

と伝えると「申し訳ございません。通常ですと前日または当日ですので」

 

「いや、通常とか聞いてないから。前日電話するって約束してたんだけど」

 

「確約は出来ませんのでご了承ください」

 

みたいなラリーが続く。

 

「じゃあ、俺が自分で連絡するから電話番号教えて下さい」

 

「私どもは電話番号を知らないのです」

 

「じゃあどうやって連絡してるんだよ」

 

「電話は出来ないのですが、連絡するようになっております。電話かかってくると思いますので、もうしばらくお待ちください」

 

「あのさ、この電話内容を録音してんだけどさ、俺結構腹立ってるから上司呼んでもらって良い? 偉い人」

 

「ただいま不在にしてまして」

 

「あっそう、じゃあ掛け返してもらって良い?」

 

「2,3日お時間がかかりますが良いでしょうか?」

 

「いや、工事終わっちゃうだろ。何で2.3日もかかるんだよ。もういいや今回の事、記事にして良い?」

「記事とは何でしょうか?」

 

「嘘は書かないのでブログに書いて良いですか?」

「え、少々お待ち下さいませ」

 

そして五分くらい待たされる。上司はいないはずなのに、誰に聞いてるんだよ。

 

 

「お待たせしました。ブログはお客様の自由ですので、こちらからは何も言えません」

 

こいつ俺のブログ絶対舐めてる!!!!!

 

だから今書いてる(笑)

 




当日の13時

 

まだ電話かかってこず。

 

あと二時間で15時になるのに。

 

俺はもう一度Softbank光に電話をかけて、クレームを入れた。

 

「もうしばらくお待ちください」

「さっきから、もうしばらく、もうしばらくって言ってるけどさ、あんたのしばらくって何分な訳?」

 

「もう少々お待ちください」

「なに言い方変えてんだよ」

 

みたいな感じでキレていると、14時に工事会社より連絡あり

 

「工事時間のご相談なんですが、15時より早く着いても良いでしょうか?」

 

「あの、ちょっと聞きたいんですけどSoftbank光のサポートセンターに前日までに連絡するようにって約束したんですが、聞いてますか?」

「今初めて聞きましたけど」

 

 

これがSoftbank光のサポートセンターの現実である。

 

 

思い出しただけで腹が立つ。

一体なんなんだ糞が!!!

 

ファッキン!!!

 

以上ドスケンでした( *´艸`)

 




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.