ヴィレッジヴァンガードで万引きをしたヤツの末路。恐ろしいぃ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

絶賛夏バテ気味です。飯が全然食えない(笑)

(絶食して胃が小さくなってるのもあるけど)

 

そんな事はブログには関係ねぇ!!

って事で、今日も記事を書いていきますね(^^)/

(現在女性版サスケ、クノイチを見ながらのブログ更新となっておりますw)←真面目にやれ

 

スポンサーリンク




 

ヴィッレジバンガードにて

 

僕が20才前後の頃の話になります。

僕は当時雑貨が好きだったので、よくヴィレッジバンガードへ通っていたんですよね。

 

今思えば全く必要ない奇抜な雑貨を買ってはニヤニヤして部屋の中に物が増えていくという生活をしていました(笑)

 

そんな僕は、その日もニヤニヤしながらヴィレッジバンガードに行ったんですよね。

 

店員はいつも優しいツーブロックで髭のオジサンの店員と、金髪ロン毛のピアスまみれの若い男の店員でした。

 

こーゆー奇抜な店員が多数居るのも、ヴィレッジバンガードの面白い所ですよね。




店内で事件発生

 

そんなこんなで僕は雑貨や本をウホウホしながら物色しておりました。

意味分からない事を追及してる本とか好きなんですよね(笑)

 

そんな事をしながら楽しんでいると

 

ビービービー

 

ビービービー

 

と警報が鳴り響きました。

 

 

何!?

 

と思って見てみると、入り口の万引き防止のゲート(CDショップの入口とかによく設置されてるやつ)

が鳴り響いてたんですよね。

 

 

 

そこにはリュックを背負った真面目そうな、オカッパの男が立っていました。

年齢は19.20くらいだろうか。

 

 

「すいませーん、これが反応しちゃったみたいです」

 

と言いながら、オカッパは金属のチェーンを指さした。

(リュックに鎖がぶら下がっている謎のファッション)

 

すると、金髪ロン毛ピアスの店員が

「そうっすかー、すいませーん」

 

とか言いながら、オカッパを通そうとした。

 

「そんな訳ないだろ!!!」

 

後ろから、いつも優しいツーブロックの髭オジサンが大きな声を出して現れました。

 

いつもは優しい顔が登山中に遭遇してしまった熊みたいな顔になっています。

 

「リュックとポケットの中を確認しろ!!」

 

熊は大声で叫びました。

 

そして、金髪ピアスと熊に連れられて、オカッパ容疑者は裏に連れていかれました。

 

 

数分後、サイレンを鳴らしたパトカーが店に到着しました。

 

 

ま、万引きしてるぅうううう!!!!

 

 

そうです、あのオカッパは、やはり万引きをしていたのです。

 

オカッパは警察に連行されていきました。

 

万引きって、口頭注意とかじゃ済まないんですね!w

 

なんとなく、そんな印象でしたけど、オカッパは警察に連れされれて行ったので、逮捕なんですかね?

 

よっぽど大量の物をパクっていたのでしょうか?

 

あのオカッパが今どうしているのか…….。

 

 

それは誰にも分からない。

 

 

 

どんな理由があれ、万引きはダメですよ!

以上ドスケンでした(^^)/

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.