人生最初の日を覚えている友人の話

2017/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

いいないいな人間っていいな。

人間は産まれてから死ぬまで、色々な経験や体験をする訳なんですが

遡って行くと、あなたは何歳の頃の記憶を覚えてますか?

 

一番最初の記憶って何なんでしょう。

 

今日本気で思いだそうとしてみました。

 

多分、僕の最も最初の記憶は、幼稚園の頃ですね。

 

下口って奴が(仮名)幼稚園の窓ガラスを割って怒られていたのを覚えています(笑)

 

「アーンパーンチ!!!」

 

とか言ってガラスを叩いたら割れたんですよ。

園児のパワーでガラスって割れるんですね。

 

それが最初の記憶です(笑)

 

 

いや、違う!!!

 

今書いていて思い出した!!!

 

幼稚園の入学式の時に、クラスに案内されて、沢山のガキが居て、

何だココ!?

 

って思ったのを思い出しました(笑)

 

記憶がよみがえってきました。

 

こーゆー凄い昔を思い出す事って脳科学的に良い気がします!(知らないけど、多分良さげ)

 

で、僕の昔の友達にゴボウって奴が居るんですけど、そいつの話が超怖いんですよ。

 

そいつの一番最初の記憶は

 

突然、男の人の声が聞こえ

「お前は今からゴボウだ」

と言われたそうなんです。(もちろんゴボウって本名じゃないですよ)

 

え!?

 

で、そこからゴボウの人生が始まったらしいんですよ。

「それ、親父さんの声なんじゃないの?」

と僕が聞くと、「そう思うだろ、アホめ! 違うんだ。その声を聞いたとき、既に5歳くらいだったんだ」

 

「なんだそりゃ?」

 

「めっちゃ怖いだろ? 突然、お前はゴボウだ! で人生スタートだよ。多分あれは人生をスタートさせる係の奴だよ」

 

「なんだよ、その係は(笑)」

 

 

ゴボウは、その時から人生が始まったのを感じたらしんですけど、横に居るのが母親で、このアパートは、この部屋が寝室で、こっちがテレビ見る所とかの情報は、分かってるらしんですよ。

 

なんとも怖いってか、不思議な話ですよね。

 

「俺は途中から、人の人生を歩まされているんだ、多分」

「それまでの人はどうなったんだよ?」

「知るかよ! アンパンマンの顔みたいに吹っ飛んだンじゃねーのか?」

「押し出し方式なのかよ(笑)」

 

「いつか、また誰かに上書きされるんじゃないかと恐怖を感じる事があるよ俺は」

 

「それは確かに怖い!!! めっちゃヤバイやん」

と、そんな話で盛り上がりました。

 

 

 

一体なんなんでしょうね?

 

ただのゴボウの勘違いかもしれませんが、いつもフザケテいるゴボウが、この話をしている時は妙に真剣な表情だったのを覚えています。

 

 

皆さんも、人生で最初の記憶って何なんだろう、って考えてみてはどうでしょうか?(^_^)/

 

以上、ドスケンでした(^^)/~~~



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.