ジムでの注意点。怪我したら意味ない!高重量トレーニングは安全第一。

2018/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Gucci着てるデブよりユニクロ着てるマッチョがカッコいい。

ドスケンです。

 

本日もトレーニング関連の記事を書いていきますよん!!(^^)/

 

スポンサーリンク




 

高重量トレーニングは危険だと忘れるな

 

最近ジムで、スミスマシンが大好きな僕と僕の仲間。

スミスマシンってこんなの↓

 

 

 

両サイドのバーに重りをつけて、様々なトレーニングをするんですよね。

普通のバーベルのトレーニングと違って、バーの軌道が固定されています(上下のみ)

 

なので、前や後ろや、斜めに落としてしまうという危険性がなく、バーベルトレーニングよりは安全にトレーニングが出来るのが魅力です。

 

実際ベンチプレス80キロしかできなくても、スミスマシンなら軌道固定されているので100キロ挙げれたりします。

安心感もありますしね。

 

 

でも、高重量は高重量。

 

常に一発KOの危険性があるという事を忘れてはいけません!!!!

 

忘れがちなんだけどね!

 

 

スミスマシンで事故発生

 

それは足のトレーニングをしていた時の事です。

 

120キロくらいで、バーを担いで、スクワットをやったあと、まだ時間が余っていたので、カーフ(ふくらはぎ)を鍛える事にしたんですよね。

 

俺とヤンジュで。

 

 

どんなトレーニングかというと、ただ単純に、120キロのバーをかついで、つま先立ちをする

元に戻すってだけの動きです。

 

慎重にカーフで刺激を入れていました。

 

そこに、他のトレーニングをしていたヤンジュの後輩(筋トレに意気込みを持つ中々根性のある男)

がやってきました。

 

「それ一回やらしてください」

 

「重いから気をつけろよ」

 

 

後輩はバーをかつぎ、凄いスピードでつま先立ちを繰り返しました。

 

すると、体のバランスをくずし、体が前へとズレてしまったのです。

 

そうすると、当然120キロのバーは下へ落ちようとしますから、後輩は背中から下へ落ちるような感じになりました(立ったままブリッジみたいな感じ)

 

ガッシャーン!!!!

 

GYM内に爆音が響きました。

一瞬の出来事です!!

 

うわ!! 背骨折れたんじゃね!!!!

 

僕はマジでそう思いました。

 

セーフティーバーをたまたまセットしてあったので、バーが途中で止まり、なんとか後輩は助かっておりました。

 

 

本当、たまたまつけてたんですよね。

 

危ないかもしれないから、一応つけとくかって。

普段余裕に感じてるから付けてないんですけど、

 

でも、絶対につけないとイケナイな!

と強く思いました。

 

みなさんもスミスマシンを使う時は、是非セーフティを忘れずに付けてくださいね!!!

 

 

筋トレ記事まとめはこちら

 

 

以上、ドスケンでした(^_-)-☆

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.