尊敬する人が居ない?マジで?僕の尊敬する人を言っちゃうよ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

【あなたには尊敬する人は居ますか?】

最近尊敬する人が居ないって人が居るとか、良く聞きます。

 

 

 

ちょっと悲しい事だなと思うけど、それって仕方ない事ですよね。

周りに尊敬に値する人が居なかったってだけで、当人には、どうしようもない事ですから。

 

 

でも、自分自身が成長していないが為に、人の凄さに気づかないって事も多々あると思います。

なので自分が成長する事も、尊敬する人が出来る為に必要な事なのかも知れません。

 

スポンサーリンク




 
 

とか偉そうな事を言ってしまいますけど、見るのを辞めないで下さいね(笑)

頼む!! ここからなんだ!(笑)

 

僕の尊敬する人(歴史)

 

僕が尊敬する人、歴史編です。

 

僕は尊敬する人を聞かれれた時に、よく言ってるんですけど、

 

強気をくじき、弱気を助ける男前。大塩平八郎と答えています。

記事にした事もあるので、ここでは詳しく書きませんが、めちゃ尊敬に値する男ですよ、平八郎は。

大塩平八郎の記事はこちら
これを読めば、きっとあなたも平八郎が好きになるはず(笑)
間違いなし!!!

現実世界で尊敬する人

 

さて、次は現実世界で尊敬する人です。

大塩平八郎は尊敬してますが、実際に会って話したり見たわけではありません。

 

やっぱ現実世界で尊敬する人も大事です。

 

それは、僕のお爺ちゃんです。

 

今はもう亡くなってますが、自分が年をとれば取るほど凄さが分かってくるようになりました。

もっと色々な話を聞いておけば良かったなぁと思います。

 

お爺ちゃんは、戦艦大和の乗組員で、沈んだ大和から生還した男です。

(この時点で尊敬できる)

 

そして、戦後は人の三倍は働き(お爺ちゃんは人の三倍働いてたって婆さんが言ってた)

 

お金を目先の欲に使わずに為、工場を経営、土地を買ったり、家を貸したり、アパートを貸したりとしていた所謂先行投資型。

その才能は、母親には引き継がれず(笑)、さらには僕のポンコツ具合を見れば分かるように、どんどん血が薄まってるんですよね(笑)

 

でも、爺ちゃんの血が入ってるんだぜと思って頑張れますね!!

 

人間的にも凄く魅力があって、多くの人に好かれていました。

優しすぎて、つけあがる相手にも、さらに優しくするような人でした。

 

 

いわゆる爺さんと言う年齢になっても、彫刻をしたり(しかもかなり上手い)

小説を書いて本を出したり(戦艦大和の本)と、スーパーチャレンジ具合が半端なかった。

 

常に本を読んでたし、僕の家に来た時も、僕が持ってた血液の本(なんでそんなの買ったか不明)を読んで、半分くらい知らない事があって勉強になりました。

と言ってたのが、凄い記憶にあります。

半分は知ってたの!? とビビりました。

 

僕も何歳までもチャレンジャーでありたいし、家族を幸せにしたい!(経済的な面でも)

 

今のままじゃ笑われちまうわ!!

 

ってな感じで頑張っていきます!! ドスケンでした!!!(^^)/

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.