YouTubeの撮影場所は何処がオススメ!?レンタルスペースが快適だった!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンだぁ!!

土曜日の話だけど、俺はキムモーって友人と遊ぶ約束をしていたんだ!

 

キムモーは最近ユーチューバーになった男なんだけど、どうせ遊ぶなら動画を撮影したいって事になったんだよな!

 

器のデカい俺は、快く引き受けたよ。撮影をなぁ!!!

 

 

でも、何処で撮影しようって悩んだんだよ。禿げるくらいなぁ!!!

 

なんなんだよ今回のしゃべり方はよぉおお!!!

気にすんなよぉ!!!

きゃおっ!!!

 

スポンサーリンク




 

 

YouTube何処で撮影する?

 

部屋

 

独身で一人暮らしだったら、簡単だ。

そいつの部屋で撮影すれば良い。

しかし、俺らは二人共家庭持ち。

自宅で撮るのは中々難しい。

 

カラオケ

簡単に思いつくのはカラオケボックスだ。

しかし、カラオケはウルサイ。

隣の部屋に音痴な奴がいたら地獄だ。

ジャイアニズムを発揮されてしまう。

騒音で撮影所ではなくなってしまう。

 

車の中

 

次いで思いつくのは車内だ。

俺も実際にInstagramの投稿、YouTubeの音声投稿は車内で行っている。

 

しかし、夏は暑いし、冬は寒い。

エンジンつければウルサイし、動けない。

あまり良い条件ではないのだ。

ハイエースとかなら、まだマシかも知れないが、そんな巨大な車を所有できる程、富豪ではない。

民泊

 

エアビーアンドビーで民泊して撮影するってのも手だ。

ホテルより安く、部屋も広かったりする。

しかし、今回は泊まることは出来ない。

かなり良い手段だが、今回は見送る。

 

エアビーアンドビーの記事はこちらから読めるぞぉ!!

 

路上

昔は野外ライブとかよくやった。

しかし、変な奴に絡まれるし、時には警察が出動する。

この年になって、それは嫌だ。そして恥ずかしい。

いやん。却下。

 

 

どうする、八方ふさがりだ!!!!!

 

しかし、追い込まれた時こそ超人的なスキルを発見する俺様は思いついた。

 

「そういえば、レンタルスペースってのがあったような」

 

レンタルスペースとは、その名の通り、スペースをレンタルする場所である。

場所によってまちまちだが、会議室を貸す所が多い。

 

俺はさっそく調べまくった。

 

出来れば二人の中間地点が良い。(中間地点にあれば、今後も毎回撮影しやすいからだ)

 

安城、岡崎辺りで探した。

 

恐ろしい事に、五分で良さげなレンタルスペースを見つけた。

 

それは安城の【さいえん】

 

平屋のレンタルスペースで、小さい部屋(8畳)が1時間千円。

大きい部屋(24畳)が1時間二千円だ。

 

キムモーに連絡すると、喜びの舞。

俺らは迷わず小さい部屋を借りる事とした。

 

 

 

友人に連絡すると、小さき男キョガイトと、課金MANチンヤがメンバーに加わった!!!

 

ひょおおおおお!!!

最高だぜぇえええ!!!!

 

次回、ノリノリのドスケンご一行。レンタルスペースでハスリングの巻(笑)

 

続きまーす!!!

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.