段ボールが欲しい!無料で貰える所を探した結果気づいた事

2017/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

僕はこの間、ある探し物をしていたんですね。

それはダンボールです。

 

スポンサーリンク




なぜ段ボールが必要なのか

 

僕は要らないモノをメルカリアマゾンで売っているんですが、その発送の為にダンボールが必要なんですね。

 

今回はAmazonへ商品を送る為に大きなダンボールが必要でした。

具体的に言うと50cm×50cm×50cmくらいのサイズが欲しいのです。

 

60cmを超えると受け取ってもらえないし、小さすぎると箱が二つになって送料がかかるからです。

そんな感じで僕のダンボール探しの旅が始まりました。

 

 

段ボールを求めて三千里

 

まずは、近所のコンビニに行ってみました。

よく話す店員がいるので、気楽に声をかけました。

 

「すいませーん、いらないダンボールもらって良いですか?」

「ダンボールっすか、良いっすよ」

 

若い店員にダンボールがある場所に案内されましたが、どれも小さいダンボールです。

ペットボトルの入っていたダンボールがMAXサイズって感じでした。

折角案内してもらって悪いので、必要ないけど一つ貰って帰りました(笑

この辺の気遣いが日本人です。

ワタシハサムライ。

 

 

次にスーパーへ行きました。バローという名前のスーパーです。

僕の地元には結構あるけど、全国的にメジャーなのかな?

 

 

バローにはダンボール置き場があり【ご自由に】って書いてありました。

 

早速物色。

 

先ほどよりは大きなダンボールがありました。

切り餅が入っていたと思われるダンボールです。

欲しいサイズには届きませんが、一応持って帰る事にしました。

 

必要ないダンボールが二つに増えました。

 

だんだん疲れてきました。

 

でも諦めてはイケないと、次は薬局に行きました。

 

薬局にもダンボール置き場がありました。

おっ、こりゃ便利!

でも、希望のサイズはありませんでした。

 

一応店員にも聞いてみましたが、大きなダンボールはありませんでした。

 

この時点で、家を出てから1時間が経過していました。

 

 

 

僕は金を稼ぐために、モノをダンボールで送ろうとしているんですよ。

でも1時間を無駄にしている事に気づいたんです。

 

僕の会社での残業代は1時間約2000円なんです。(安いのか高いのか知りませんが)

*2017年11月追記 今は2170円だよーん

 

つまり、2000円損失している感覚になったのです。

 

 

僕は直ぐにホームセンターに行きました。

そしてダンボールコーナーへと小走りで向かいました。

 

【あの時のドスケンは、まるで競歩の選手みたいな感じだった】と、後に店員は証言しています。

 

 

僕が望んでいるサイズと、ほぼ同じモノがありました!!!!!!!!!!

 

値段は

200円くらい!!

 

 

 

速攻買いました。

確かにダンボールは無料でも手に入ります。

ただ、無料のモノを探すのに時間がかかっていては本末転倒だと思うんですよね。

時間=金ですから!!!!!!!

 

 

 

何かのついでにダンボールをもらっておくのはアリ!

ダンボールだけを探す旅に出てはイケないって事ですね。

2017年11月追記 家に置くと狭くなる。欲しいモノは欲しい時に手に入れろ、つまり買うのが基本だ

 

 

そんなことに気づいた日でした。

 

 

あ、よく隣町のスーパーのが卵が10円安い!とか言って買いに行く人がいると思うんですが、それもまさに時間をロスしてると思うんですよね。ガソリン代も。

 

 

隣町に他に欲しいものがあるとか、途中のドライブが楽しいとかなら全然良いと思いますけど。

 

少しでもコスパの良い生活を送れるように日々精進していきます。

 

以上ドスケンでした(^_^)/

 

まっ!

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2016 All Rights Reserved.