高速道路でハプニング!小便の我慢限界!車内にはペットボトル!

2017/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

10年くらい前の話になりますが、高速道路で膀胱が破裂しそうになった事があるので、その時の事を思い出しながら書いていきます。

 

スポンサーリンク




 

名古屋へ向かう道中

 

そう。

あの時、俺は友人のオイモと名古屋で待ち合わせをしていたんだ。

 

俺は豊橋から名古屋へ。

オイモは岡崎から名古屋へ。

それぞれの車で向かっていた。

 

 

「おい! オイモっ! この駄馬野郎! 遅刻したら許さんからな! 名古屋駅に11時だ! 分かったな! 駄馬野郎!」

 

「一つの文書に駄馬野郎を二回使うんじゃない! なんて野郎だ」

 

「よし、要件はそれだけだ。電話を切るぞ。幸運を祈る」

 

「おまえこそ遅刻するなよ、気をつけて、ゆっくり急いで間に合うように来いよ」

 

「どっちなんだよ!」

 

そんな感じで名古屋に向かっていた。

 

 

突如、小便警報発令

 

そんな時、突然の警報!!!!

 

 

 

俺の下半身に小便警報が発令されたのだ!!!

 

なんで、突然くるんだよ!!!!

 

 

やべぇ! 漏れそうだ。

 

しかし!!!!

渋滞気味で進まない!!!

しかも、休憩エリアが糞遠い!!!

 

漏れちゃうぅーん!!!

 

 

 

ふと横を見ると、そこには、お〜いお茶のペットボトルが!!

 

これや!

 

これしかないで!!!

 

 

俺は車を路側帯へ停め、ペットボトルへジュニアを入れようとした。

 

 

 

 

!!!!

 

は、はいらねぇ!!!

 

ペットボトルの入り口は、あまりにも小さすぎる!!!

 

俺がデカい訳ではないのだが!!!

 

まさに、狭き門!!!

 

これでは、溢れてしまうぅ!!!

 

 

 

車内を探すと、この間友達が後部座席に乗った時に飲んでいたと思われる、ゴクリの空き缶が!!!

 

なにそのままにしてやがんだ!

 

と思ったが、今は救われた形になった。

 

 

ゴクリの入り口は広いのだ!!www


 

この入り口サイズ!!!

 

大抵の人がジュニアを入れれるサイズだべさーっ!!!

 

 

「いやっふぅー!!!!」

 

オラは放出した。小便を。

 

 

新たな問題発生

 

しかし、新たな問題が!!!

やややややや! やばいぞ!!!

 

こ、このまま出続けたら溢れるかも!!!

 

 

 

途中では止まらない小便!!!

 

まさにアンタッチャブル!!!!!

 

 

ドッカンギリギリバトル!!!

 

 

 

うわぁあああああ!!

 

 

ぴたり。

 

 

な、なんとかギリギリ溢れなかった(笑)

 

表面張力レベル(笑)

 

 

俺は助かったのだ!!!

 

ついに小便を制した!!!

 

しっかりと蓋を閉めた。

 

 

苦難を乗り越え、名古屋へ

 

そして、予定通り名古屋駅へ到着!!!

 

オイモも、ほぼ同時に到着!!!

 

「おう、無事だったかドスケン!!」

 

「なんとかギリギリな!」

 

「なんでギリギリなんだよ!(笑) さっ遊びに行こうぜ!」

 

「おう! そうだオイモ、これ買ってやったから、やるよ!」

 

俺はゴクリの缶を差し出した。

 

「ありがとう! 気が効いてんな!」

 

「おう、気が効く男と言えばドスケンだ。やっと気づいたのか」

 

「ん? これ、なんかキャップが空いてないか?」

 

「おまえ握力弱いから、開けといてやったんだよ」

 

「そこまで気を使うなよ」

 

オイモもはキャップを取り、中を覗きこんだ。

 

「ゴクリってこんな色か?」

 

「俺の小便だけどな、気にすんなよ」

 

 

「ふざけんじゃねーよ!!! てめぇ!! 本当に飲むとこだっただろ!」

 

てへぺろっ!

 

 

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.