駐車場に知らない車が……。違法駐車め!警察に連絡して対応したった!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

仕事を定時で終わらせる、優秀なサラリーマンドスケンです。

今日も軽快に帰っていました。

自分の駐車場(月極)に着くと

 

知らない車が停まっているじゃないか。

 

 

ふ!

ざ!

け!

ん!

な!!

 

俺は目を閉じてみた。

 

そして、数秒後、目を開けてみた。

 

やはり知らない車は停まっていた。

スポンサーリンク



違法駐車への対応

 

おいおい、せっかく定時に帰ってきたのに、なんだこの時間のかかりそうなイベントは。

とにかく俺は家の前に車を停め、家の中へ入って、駐車場の管理会社の電話番号を調べ、

電光石火のごとく電話した。

 

営業時間外で留守電。

 

 

なめとんのか!!!

 

なんだ、この役に立たない管理会社は!!!!

24時間対応しろや!!!

 

 

こうなったら警察に電話するしかない。

 

俺は最寄りの警察へ電話した。

 

 

ちょっと言っちゃなんだが、電話に出た警察が結構な態度だったので、だんだんと僕もタメ口になってしまう(笑)

余計怒りが増した。

 

警察め!!!!

 

すぐ現場に向かわせるので、現場で待っててくれとの事。

しかも舐めた声。

 

雨なのに、現場で待てだと?

 

仕方ない、俺は5分くらいして、現場に赴いた。

(車の中で待つ)

スポンサーリンク




 警察あらわる

すると、すぐにパトカーが来た。

 

電話をしてから7分くらいで到着!!!

 

すげぇ!! すげぇ速さだ警察!!!!

 

 

 

 

警察に事情を説明。

若い女性の警察官と、神田うのの弟みたいな警察官だった。

 

この二人がめっちゃ親切。

 

さっきの電話の対応の警察とは大違い。

やはり現場とは温度が違うのであろう。

 

すると警察は速攻で車のナンバーから住所を割り出す。

 

「あれーこの辺の住所じゃないですねぇ」

 

え、そうなの?

じゃあなぜここに。

 

「放送で呼んでみましょう」

 

警察はパトカーのマイクで、近隣住民に響き渡る声で、車種、ナンバーを数回読み上げた。

 

 

こんな事してくれるんだね!!

 

すると、持ち主らしき人が凄い勢いで走ってやってきた!!!!

 

なんと、隣の駐車場の人が停め間違えていただけだった。

 

ってか全然覚えないわ。

隣の車とか意外と覚えてないもんだな。

 

 

警察官が「何か言いたい事あればどうぞ」

と俺の車の窓をノックしたが、

「そんな怒ってないから良いですよw」

 

と断った(笑)

 

ふざけんなー!!!

 

とか言えば良かったのだろうか(笑)

 

ってかこの辺の人ではない情報はなんだったのか?

 

そして、車の持ち主は警察に免許を提示させられていた。

 

隣に間違えただけで災難だったなW

しかし他の方法が無かったのだ(笑)

 

とか偉そうな事を書いているが、俺も停め間違えて警察を呼ばれた事がある。

この人とは違う方の隣にww

 

その話はこちら(笑)

 

皆さんも停め間違いには気を付けて下さいネ!!

 

そして、警察嫌いだった俺も、警察にも良い人はいるなと思えた事件でした。

 

時間は損したけど、ブログネタ出来たから良いって事でw

 

 

以上ドスケンでした(^_-)-☆

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.