思い出補正について 昔は良かった印象があると……

2017/07/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今回は思いで補正について考察して行きます(^^ゞ

 

スポンサーリンク




 

11年前の話

 

11年前、僕が会社に入ったばかりの頃。

会社には30代後半だけど、イケイケの先輩が何人も居ました。

 

22だった僕は、【男は30代後半でも、全然格好いいんだな!!!】

と将来の自分への希望しか見えませんでした。

 

ちなみに、当時の僕はスキンヘッドに近いボーズで、80キロとかあって、かなり大型新人(意味が違うw)でした。

 

 

 

11年後

 

そんな僕たちも、日々を過ごしている間に、11年という月日が経ちました。

時の流れは恐ろしいです。

 

なんと、僕は33歳という、恐ろしくミドルな年齢に!!!

そして、イケイケの30代後半だった先輩達は、40代後半へとなりました。

 

もう、先輩に関しては、完全にオッサンです(笑)

抗う術もありません。

 

ある意味、僕の11年後です(笑)kowai!!!!

 

 

そして、僕も最近こそ、またボーズになってますが、ここ数年は髪の毛を生やし、真っ当な社会人として生活しておりました(笑)

 

時の流れは人を変えるのです。

 

最近の話

 

最近、入社4年くらいの後輩と、たまにジムへ行き、体を鍛えています。

 

そのジムでの話。

 

僕は、話を盛り上げる為に、社内報と言う、会社の新聞みたいなモノを持ってきていました。

 

10年前とか15年前とかのレア社内報です。

 

そこには、当然ですが、イケイケ時代の先輩の写真が載ってたりするのです。

 

それを見た後輩が

 

 

「これ、○○先輩っすか!? めっちゃカッコイイメンズじゃないですか!!!!!」

 

と大絶叫。

 

 

そう、僕は昔の先輩を知っているので、たとえオッサンになっていたとしても、なんとなくカッコ良く見えるのである。

 

しかし、後輩が入って来た時には、もう先輩はオッサンの風貌になっており、後輩からすると、ただのオッサンなのである(笑)

 

 

このように、人間は目に見えるだけのデータじゃなく、過去分も含めて、その人の外観を感じているのである。

 

と言う事を発見したのである!!!www

 

なので、僕が最近ボーズにした時も、新入社員は阿鼻叫喚な訳ですよ。

 

でも、昔から居る人にとっては、またやってら。なんですよね(笑)

 

 

でも、最近の浜崎あゆみをテレビで見た時は、思いで補正は全くされませんでした(笑)

むしろ、昔を知っている分、悲しくなってしまうのでした。

 

 

以上、ドスケンでした(^_^)/

 

あ、ちなみに僕はね、後輩の希望の星になるためにも、アンチエイジングに全力で時間と金使っていくんで!!!!ww

 

一人くらい50で若く見える先輩も必要だろ!!!

 

 

スポンサーリンク




 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.