お土産について考察する。渡す相手の事を考える

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は肉体的にも精神的にも絶賛不調です(笑)

でも、頑張って記事を更新していきますよ(^^)/

 

本日はお土産の話です(^_-)-☆

冥土の土産に聞かせてやるぜ!!!




お土産の選び方

 

どこか旅行に行ったり、冒険に行ったりすると友人や会社の人にお土産を買ったりすると思います。

誰だってそうする。俺だってそうする。

みなさんは、どんなお土産を選びますか?

うぉお! お土産選びについて考察したいと思います(^^)/

 

 

お土産に選んではイケナイもの

 

お土産に選んではイケナイものがあります。

それは人形とか、置物とか、その土地に行った人が興奮して買う、訳の分からない物です。

 

北海道に行ったテンションで、熊の置物とかをお土産に選んでくるサイコ野郎が居ますが、

そんなもんもらっても、ただの迷惑でしかありません。

マジで邪魔すぎる。

 

僕はお土産とは違いますが、誕生日に仏像の置きライトを貰ったことがあり、

どの部屋にも合わず、仏像って事もあり、捨てると罰が当たりそうで、マジで迷惑した記憶があります(笑)

何考えてんだ一体!?w

 

 

なので、そういった訳の分からない物を、お土産として渡してはいけません。

 

ディズニーランドに行った人が、ミッキーの人形とか買ってくるのも同じです。

(渡す相手がディズニー好きなら問題在りませんが)

 

基本的に人間は趣味嗜好が違います。

 

そもそも、消えない物をお土産にしない方が賢明です。

 

お土産に貰った物なんて、中々捨てられませんからね。

 

処分出来ないものを渡すのは、相手にとって困るのです。

マジで困るんだからな!!!

 

俺は不用品は容赦なく捨てるけどな(笑)

 

スポンサーリンク




 

お菓子の入数を考える

 

お土産を選ぶ際は、形ある物は辞めた方が良いと言いました。

 

となると、消えてなくなるもの。

つまり食べ物がベターです。

 

そうなるとお菓子なんかが手軽で良いのではないでしょうか。

 

しかし、ちょっと待ってください。

お菓子を買う時は、必ず入数を確認しなくてはなりません。

 

この間、友人が新婚旅行に行って、お土産をくれたのですが(家に郵送)

正直もらっておいて言うのも何ですが、二個入りだったんですよ(笑)

 

うちは三人家族なんですよね。

三人居るのに、一人食べれない状態になるんですよ。

 

これは一人がイラつく状態になるので、絶対にまずいのです。

しかも、めっちゃ安そうな菓子だったんですよね(笑)

 

予想では300円くらい?

 

せっかくお土産を渡しているのに、ケチな野郎だと思われたり、常識のないヤツだと思われてしまうのです(笑)

それなら渡さない方がマシです。

 

結婚式の祝い金に二万とか入れるヤツと同じ現象で、渡しているのにケチや常識ないヤツだと思われます。

 




 

 

まとめ

 

余計な事はしなくて良い。

無事に帰ってきた貴方の話がお土産なのだ。

 

以上ドスケンでした(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.