ニューヨーク前夜。知ったかぶりの王様オイモ

2017/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

これは伝説のニューヨーク旅行前夜の話です。

 

俺とオイモは必要な物を買いに、あちこちウロウロしてたんですよね。

うろうろ。

そりゃもう、うろうろしていました。

 

前日になると、必要と思うものが増えるんですよ(笑)

 

 

コンセントの変換プラグとか、パスポートを首からぶら下げるやつとか(笑)

 

 

で、なぜかパンツを買いにユニクロに行ったんですよ(現地で買えよって話ですけど)

 

特に僕は直ぐに脱糞してしまいますから、パンツは多めです。

 

 

「ニューヨークでは、夜の地下鉄は危ないらしぞオイモ」

「知ってるよ! そんなの常識だろ」

 

 

「自由の女神はリバティー島にあるらしいぞオイモ」

「おう。島だよな。島」

 

 

「おいオイモ、ニューヨークのヨークって人の名前らしいぞ」

「だろうね」

 

 

このようにオイモは知ったかぶりをする男なのです。

 

マジで腹立つぅ!!!

 

オイモの部屋に行った時、本棚に【平気で嘘をつく人たち】って本があったのにビックリしたのを覚えています。

 

てめーだろ!!!wwww

 

 

ユニクロで買い物をしていると、隣にいた女の人が「ラフランスが……..。」

と、ラフランスがどーたらこーたらって話をしてたんですよね。

 

 

で、俺はオイモに

「ラフランスってニューヨークでは、おはようって意味らしいぞ」

って言ったんですよ。

冗談で。

 

そうしたら

「知ってるよ! おはようだよな」と、ほざいたのです。

 

もうここまで来ると、知ったかぶりと言うより奇人です。

 

もう、まさに洋ナシならぬ、用無しだなって思いましたね。うん。

 

 

そして、馬鹿二人は日本人と言う看板を背負いニューヨークへと旅立つのである(笑)

 

 

 

続きます↓

 

 

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.