新聞は必要?新聞を読んでも知識は増えない?頭を良くしたいなら……。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は新聞について僕なりの持論を語っていきたいと思います。

それではサクサク行っちゃいましょう。




 

新聞は必要?

 

皆さんは新聞をとっていますか?

僕は現在新聞をとっていません。

一般的な大人や教師は、よく「新聞を読みなさい。知識が増えたり、常識が身につく」みたいな事を言うじゃないですか?

本当なんでしょうか?

 

そんな事を言ってくる大人って、知的ぶりたいだけで全然稼げてなくて貧乏な奴多くないですか?(笑)

↑無茶苦茶な事言っててゴメンねw

 

 

僕は一時期株をやろうと一念発起し、まずは勉強だー!って事で、日本経済新聞をとっていた時期があります。

 

約半年くらいでしょうか。

 

毎日朝と夕方に届く新聞に毎日目を通して、物凄く疲れた記憶があります(笑)

 

 

僕は一般的な大人に比べて結構本を読む方だと思うんですけど、それでも新聞を読むという行為は、物凄く時間がかかるのです。

 

朝だけならまだしも、夕方にも届く所に地獄を感じましたね(地域によっては朝のみらしい、何故?)

 

 

速読の極意ってのは自分が知っている事柄については、読むのが早くなるってのが真意であり、経済について知らない事が多すぎるのも、読むのに時間がかかる要因だったとは思うのですが、僕は三ヶ月たっても、物凄く時間がかかりました。

一体僕はなぜ毎日数時間も新聞を読んで居るんだろう……。

 

(もはや株の為と言う目的すら忘れて、新聞を読むことが目的になっていました)




 

時間は有限だと気づく。他にやるべき事がある

 

半年くらいは諦めずに読んでいたんですが、時間は有限です。

 

新聞を読む事によって、今までしていた他の事が出来なくなります。

 

僕は本を読む時間が削られていきました。

ガッツリと大きく削られていました。本が全く読めねぇ…..。

 

そして気づきました。(遅いだろ)

 

たしかに経済が今どうなっているかの流れは分かる。

 

しかしだけなのだ。

 

 

 

 

新聞に載った事を今知っても、株に活かすには、もう遅い事が多い。

 

人間は繰り返す生き物なので、昔読んだ記事が役に立つって言う人もいるかも知れないですが、

ぶっちゃけ覚えてないんですよ。

 

毎日読んでる新聞の内容を覚えれる訳ない。

 

新聞を読んでいた時間を、本を読む時間に宛てた方がよっぽど効率が良いと感じたのです。

 

なぜなら本にかかれている事は、不変(である事が多い)からです。

 

そして、人間の記憶は繰り返して読まないと定着しないのです。

 

なにより本は繰り返し読めるのです。

 

新聞に書いてある情報は日々変化し、さらに一回読んで終わりなのです。

 

正直、半年間新聞を読んでいた時間を、本を読む事に宛てていたら、知識が凄い増えていたなと思って勿体無く感じます。

 

半年間って、180日ですよ(笑)

 

 

もしも新聞を読む時間を全て本を読んで居たら

 

 

一日に一冊の本を読んで、同じ本を10回繰り返し読んだとしたら18冊の本の知識がガッツリ入っている訳なんですよ。【10回も繰り返し読めば、相当知識が入る】

 

完璧に頭に入っている18冊の本って、人生にとっては凄まじい武器になりますよね。

 

(もちろん自分が良いと思える本しか繰り返さないので、18冊に出会えるかどうかは別としてですが)

 

 

18冊の本を一つのジャンルに固定して、読んでいれば凄まじい事になると思います。

 

筋肉の本を18冊も完璧に頭に入れてれば、トレーナーみたいな知識になりますし、

 

心理学の本を18冊も完璧に頭に入れてば、対人関係で物凄く力を発揮しそうじゃないですか?

 

なにより経済の本を18冊読んで入れば、新聞毎日読むより、株に強くなりそうじゃないですか?

 

って事で、僕は新聞を読む事が悪い事とは言いませんが、優先順位的には低いんじゃないかと思います。




新聞を読むべきかどうか、まとめ

 

毎日時間に余裕がある人なら、新聞を読んでも良いかもしれません。

でも僕なら余裕があっても、本を読みます。

ってか向上心がある人で時間に余裕ある人なんて、この世に存在するのでしょうか?

居ないですよね。

 

だから新聞は読まない。

 

以上ドスケンでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.