狂ったセルシオに追いかけられた最悪な事件【名古屋052ストリート】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです!

名古屋のストリートで狂ったセルシオにクラクションを鳴らされた俺たち。

本日はその続きになります。

 

スポンサーリンク




 

こちらの記事をまだ見てない人は、こちらを先に見て下さいネ!

 

では、どうぞ~!!!

 

なにこの狂った車は!?

 

びーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鳴りやまぬクラクション。

猛スピードで追ってくるセルシオ。

 

「おいドスケン君! こいつはヤバイぞ!!!」

 

「ヤバイだって? そんな事はよぉおお!!! 分かってんだよぉおお!!!!!」

 

 

 

俺らは必死に逃げようとした!!

相手は何人か知らんが、こっちはたった二人!

しかも一人は非戦闘員だ!W

 

 

俺に残された選択肢は逃げる一択しかない!!!

しかし、セルシオは凄い勢いだ!

 

なんなんだ、コイツは!?

 

狂ってんのか!?

 

くそったれ!! 負けてたまるか!!

 

セルシオが横に並んだ!!

 

フルスモだ!!!

 

「あわわわわーっ!!!!」

ブッチーが変な声を出している。

 

 

ぎぃいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!

 

突然、セルシオが俺を抜いて、前に入ってきた!!!

無茶苦茶だなコイツ!!!

 

 

その瞬間!!!!

 

急ブレーキだ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

「そう来ると思ったぜぇ!!!!!!!」

 

俺はギリギリの所でハンドルを切って、セルシオを避けた!

 

「おっしゃぁ!! よけたぜブッチー!!!」

 

「ぎゃぁああああああ! よくないよ!! 僕のギターが座席から落ちたよぉ!!!」

 

そして逃走。

 

オンザロードハスラー。

オンザロードボーラー。

 

「ギターは大丈夫か! 大丈夫なのかぁ!!!」

 

ギターを心配し続け後ろを見ているブッチー。

 

「曲がって逃げ切る!!!!」

 

ごん!! ごん!!!

 

友達(ギター)が暴れている音が後ろから聞こえる。

 

「もっと優しくしてくれ!!! 僕のギターが!!!」

 

ブッチーを無視して、逃げまくり、なんとか逃げ切った俺たち。

「危なかったなブッチー!!」

「あぁギターが!!!ギターがぁあ!!!!」

 

いつまでもギターを心配し続けるブッチー(笑)

 

なんなんだコイツは(笑)

 

しかもギターの発音が、英語のギタァ↑なのが、めっちゃ腹立つ(^^)/

 

 

それにしても危ない車だった。

 

まさか急ブレーキ踏んでくるとは。

 

みんなも頭のおかしいヤツには気をつけましょう!!

 

以上ドスケンでした(^_-)-☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

まったねー!!!

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.