これで大丈夫!引越し時に注意すべき事をやって新生活を迎えよう。探し物をしたくない!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日は引越しの際に使える小ネタを紹介したいと思います。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク



引越し後に襲い掛かる問題とは

 

さきほど引越しを終え、家にて一休み状態のドスケン。

しかし、先ほどから問題が大量に発生しているのである。

 

それは【探し物】

 

一体何処にやったのか。

どの段ボールに入れたのかが全く分からないのです(笑)

 

そこで、こうしておけば良かったなと言うポイントをまとめました。

 

 

すぐ使う段ボールを作る

 

テレビのコードやリモコン。

僕だったらノートパソコン等。

 

家に着いてから、すぐ使うものは同じ段ボールに入れてしまいましょう。

 

その際、段ボールの一片にだけ【すぐ使う】とか書くのではなく四片くらいに書いておきましょう。

 

なぜなら段ボールを重ねて運搬されるので、一片だけだとズラしたりドカさないと字が見えないトラブルが発生するからです。

 

 

必ずすぐ使う段ボールを作り、四辺以上に書いておきましょう。

 

コード類は後から分かるようにポチ袋に入れて名称を書いておく

 

コードも沢山ありますよね。

テレビのコードやら電話のコードやらネットのコードやら。

コードに支配されてますね人間は。

オーマイコード!

 

一緒にすると訳が分からなくなるので、一つずつ大き目のポチ袋に入れて、マジックで書いておきましょう。

分かるようになぁ!!!

 

分かれば何でも良いから、ガムテープ(布)を貼って、そこに直接書いても良い。

 

スポンサーリンク



段ボールの中身を写真を撮っておく

 

段ボールが何個もあると、一気に開封するのは無理です。

段ボールの中身を写真に撮っておきましょう(もちろんスマホで)

そうすれば探し物をする時間は減るでしょう。

 

 

撮っておけば良かったと今後悔しているのを公開しています(笑)

ぶっちゃけ眼鏡をどこに入れたか分からないんですよね(笑)

探すのダリー。

 

眼鏡眼鏡(この記事を書いた10分後くらいに見つかりましたサンキューサンキュー)

 

まとめ

 

人間にとって探し物をしている時間は無駄です。

段ボールを開封しないまま過ごせるのならば段ボールの中身は不要と言う事です。

 

コレを期に捨ててしまうのも手ですね(笑)

 

ミニマリストになれば引越しで使う労は1/5くらいになるのではないでしょうか?

 

さぁ捨てろ捨てろ!!

捨ててしまえ!!!

 

ドスケンでした。

引越しってマジ疲れるわぁ。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.