SOFTBANKに携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の連絡をした。格安SIMへ!

2018/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

ついに!

ついにソフトバンクに電話番号ポータビリティーの連絡をしました!!

 

スポンサーリンク




電話番号ポータビリティとは?

 

電話番号ポータビリティーとは、携帯電話の番号そのままで、他社へ移行出来ますよってサービスです。

僕は高校1年から、ずーっと同じ電話番号なので、今更変更したくないのです。

一生、この番号を守っていくのだ!!!(笑)

 

(画像は番号を守るイメージです)

さて、Softbankに連絡をして、どうなったかを書きまっす。

MNP連絡

まず音声ガイダンスが流れ、番号を選び、携帯電話番号ポータビリティをするために、担当のオペレーターへと、繋いでくれます。

「ただいま、混み合っております。もう一度かけ直すか、このままお待ち下さい」

 

出た!!!!!

 

出たよ出た!!!!

すぐ言う-!!!!

 

かけたの平日の14時とかですよ?

 

この時間帯で混み合ってるって、もはや絶望やん!!!!

 

こーゆー所がhunnnu! ってなるんですよ(笑)

 

スマホをスピーカーモードにして、本を読んでいると、15分くらいで繋がりました。

 

マジで長い! なんて待ち時間なんだ!!!

 

やっと繋がった疲弊したオペレーターに他社に番号を引き継ぎたい事を伝える。

若干辞める俺を引き留めようと、Tポイントを1万円分付加します的な話があったが、もう無駄無駄ぁ!!!って意思を伝え、小細工無しで、さっさと話を進めました(笑)

 

毎月の使用料が5000円以上安くなるのに、1万円分のポイントで引き留めれる訳ねーずら!!!

 

「かしこまりました、では今からメールをお送りします。

一通目に番号引き継ぎにかかる費用(ソフトバンク側に三千円、新しい格安スマホ側に三千円)等の注意連絡。

二通目に、番号ポータビリティ(MNP)の予約番号と有効期限のかかれた内容のメールをお送りしますね」

 

「はい!」

MNP予約番号メモしなきゃならんと思ってたが、メールで送ってくれるのか、あっこりゃ便利!!!(当たり前か)

 

「一通目は、すでに届いているはずで、二通目は五分ほどで届きます」

ここから闘いが始まった。

 

オペレーターとの戦い

 

メールを見てみるが、来て居ない。

「一通目、来てないですよ?」

 

「お送りしております」

 

 

「いや、来てないですって」

 

「お客様、一度通話をお切りになってから、ご確認下さい。届いておりますので」

なぜ、そんなにも強気なのだ。

 

そうこう言っているとメールが届いた。

 

「あ、今来たみたいです」

「それは良かったです」

 

開いてみると、MNP予約番号が書かれていた。

 

二通目じゃねーか!!!

 

「二通目が来てます。一通目は来てません」

「では、一度私から、かけ直させて頂きますので、一度通話を切って確認して頂けますか」

「いや、その通話を切る意味ってなんなんですか? 通話しながら見れるんですよメールボックスを。来てないんですよ」

 

「お客様が何の携帯を使っているか分からないもので」

「iPhone6ですよ。SIMロックの解除できないiPhone6です! あらよっと。ほら来てない」

「とにかく一度かけ直させてください」

「なぜ二通目が来て居るのは見れるのに、一通目は通話を切らないと見れないのかの理解が出来ないが、そこまで言うなら切りましょう」

 

通話を切った。

 

メールボックス確認。

 

 

来てない。

 

ふざけんな!!!www

 

1分後。着信。

 

「来てなーい!!!!!」

 

電話に出ると同時に咆吼。

「そうでございますか。二通目が来てませんか」

 

「いや、違う。来てないのは一通目!!!!」

「あら、そうでございました。頭では分かっていたのですが、二通目と言ってしまいました。では、二通目を読み上げますね」

 

え、待て待て! 何それ?

 

「読みますね。じゃなくて再送信して下さいよ」

「送信できていますので」

 

ダメだコイツ。もう時間の無駄だ。

 

大事な二通目は届いているので、もうどうでも良くなった。

 

一応読み上げていた。長い。なんて長い読み上げなんだ。

あぁ、でもこれで、やっとソフトバンクの縛りから自由になれる。

 

とてつもない開放感を得たドスケンであった。

 

世の中は格安SIM時代へ突入!!!!!!

 

 

スポンサーリンク






この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.