店員が親切!メガネの三城は神対応の店(PARIS MIKI)

2017/09/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今回は超親切だった眼鏡の店について書かせて下さい。

とても良い対応で、感動すら覚えました。

まずは、その感動を分かち合う為に必要な話をさせて下さい。

 

スポンサーリンク




 

おばぁちゃんの話

 

この間、兵庫県のおバァちゃんに会いに行って来ました。

おばぁちゃんは体の右半分が動かなくなっているので施設に居ます。

おばぁちゃんは90近い高齢ですが、凄く元気で安心しました。
良かった良かった。

ひ孫とも話せて嬉しそうでした。

 

おばぁちゃんと話していると、メガネの汚れが気になりました。

見せてもらうと、表面のコーティングが剥がれて居ました。

 

「よし、メガネのレンズ換えてきてあげる」

ドスケン一家は、おばぁちゃんのメガネを借りて、レンズを新しく作りに行きました。

(レンズさえあれば、視力検査しなくても同じレンズを作ることは容易と判断した為。

実際僕も何回かそうやって作っている)

 

おばぁちゃんの記憶によれば、5年くらいメガネは換えていないとの事。

近くの眼鏡屋をグーグルマップで検索し、向かいました。

 

最有力候補に選ばれたのはメガネの三城です。

 

メガネの三城

 

 

到着し、すぐ店員に事情を説明し、メガネを渡します。

 

「ダメです、メガネが汚れすぎていて、レンズの度数を測定する事が出来ません」

 

 

!?

 

なんだと!!

これは予想外の事態が起きた。

 

「多分、三城さんで買ったと思うのですが、何とかなりませんか?」

 

母さんが言った。

 

「では、おばぁちゃんの名前と生年月日を教えて下さい」

 

母さんが教えると…….

 

 

ビンゴ!!!

 

 

購入履歴が残ってました!!!

 

一生一緒に居てくれや!!

それは三木!!

 

 

 

「おばぁ様は15年前に購入していますね」

 

 

15年前だと!?

 

 

 

確かさっき5年前って言ってたような。

 

「待って、15年前に買ったのは事実だと思うんだけど、

このメガネが、その15年前のメガネなのかな? もしかしたら、その後、このメガネを買っているのかも?」

 

 

僕が言うと

 

「いえ、このメガネで間違いありません」

と、メガネ側面にある型番を見せてきた。

 

少しハゲているが、確かに一致している。

 

 

なんと、おばぁちゃんは15年も同じメガネを使い続けていたのだ!!!!

↑メガネの精霊

 

「そりゃコーティング剥がれるわ!!!」

 

「ただ一つ問題がありまして、かなり乱視が入っているので、作るのに一週間くらいかかります」

 

 

なにっ!!!

 

それは問題だ!

 

「いま、おばぁちゃんは施設に居るんですけど、

直接施設に届けて貰える事は出来ますか? 僕らは愛知県に住んでいるので」

 

「どちらの施設ですか?」

 

施設を伝えると

 

「そちらの施設なら大丈夫ですよ。届けた事ありますので。

後で施設の方に、メガネ買った事だけ伝えておいてもらえればOKです。こちらからも届ける前日に電話させてもらいますので」

 

との事。

 

三城、神対応!!!!

 

 

「レンズは15年前の、かなり良いヤツを使ってますが、今だと昔より安い値段でもっと薄くなりますよ」

 

「では、そうして下さい」

 

「フレームも交換なさいますか?」

 

「そうですね、折角なので」

母が答えた。

 

 

店員が、なるべく同じような感じのフレームを何種類か持ってきてくれて、

その中で、おばぁちゃんに合いそうなモノを選んだ!!!

 

 

そして、15年前のメガネフレームを参考に、今回のメガネのフレームを曲げてくれた。

鼻に当たる部分も優しい樹脂に換えてくれ、

レンズに少しだけ色もつけてくれる事になった。

 

 

「実際にメガネをつけてみて、角度が合わないとかありましたら、

実際に施設に伺って調整させてもらいますので」

 

 

と、言った感じで全てにおいて神対応であった。

 

 

俺はいつも安い赤札堂でメガネを買ったりしていたが、

さすが昔からの眼鏡屋さん違うなと思った。

 

 

メガネの三城ビッグリスペクト!!!!

 

 

おばぁちゃんに伝えたら、とても嬉しそうにしていました。

 

 

以上ドスケンでした(^_^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.