で、俺の腰痛は治ったのか?変態マッサージをするオッサン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

前回豊橋のマッサージ店へ行ったお話を書きました。

その続きになります↓

 

「それでは、この治療台に寝てくださいねぇええええ」

オッサンが気味の悪い声で僕を治療台へと誘う。

僕は言うとおりに治療台へと寝転がった。

あらよっと。

 

「それでは、体をほぐして行きますねぇ~」

オッサンは僕の体のアチコチを伸ばしたり、曲げたりし始めた。

別に下手ではないが、上手くもない感じ。

とりあえず気味が悪い。

 

なんか、オッサンの手も生暖かい。

 

 

「うちはですねぇ~鳴らさない主義なんですよぉ~」

オッサンは自信満々な感じで言ってきた。

何、その主義?

 

 

施術中、やたら目が合うので、目を閉じてたんですよね。

この状況なら誰だってそうする。俺だってそうする。

オッサンと見つめ合うのは得策じゃないですからね。

見つめ合うと素直におしゃべりできないって桑田さんも言ってますしね。

 

 

皆さん、もう感じてると思うんですけど、どうもこのオッサン、ホ○っつぽいんですよね。

うん、間違ってたら失礼ですけど、○モっぽいんですよ。

 

もし本当にそうなら、このオッサン天職についてますよね(笑)

ある意味羨ましい(笑)

 

その後も同じ調子で優しいマッサージが続きました。

 

マッサージとか受けてて気持ち良いと、眠くなるじゃないですか?

普通なら安心して眠りについてしまうんですが

寝たらダメだ! と完全に思ったんですよね。危険危険と。

 

警告音が鳴り響いてましたからね。

何かあったら直ぐに三角締めをしてやろうと決めてましたから(笑)

 

「はい、力抜いてぇ~~はぁはぁ」

 

「いち、にぃい~」

 

「いち、にぃい~はぁあ~っ」

 

オッサンの呼吸音がキモいんですよね。

目を閉じているので、耳に神経が集中されて、余計気になるんですよ。

暗闇の中、聞こえるオッサンのネコナデ声+呼吸音

 

そしたら、オッサンの呼吸音の奥からヒルナンデスが流れ出したんですよね。

テレビの。

ひる♪ひる♪ひるなんです♪

みたいな感じで。

なぜかテレビが置いてあるんですよ。この施術室は。

 

僕にとってヒルナンデスは暗闇に差し込んだ光ですよ。

 

で、ちょっと面白そうな事をやっていたので、テレビが見たくなって、少し目を開けたんですよ。

 

そしたらオッサン、めっちゃヒルナンデス見てたんですよ(笑)

 

こいつ、全然俺の施術に集中してねぇー!!!!

 

俺じゃなくて、めっちゃマチャミ見てるぅー!!!!!

 

で、声だけネコナデ声なんですよ(笑)

 

「はい、いちぃ~~~、はい、にぃい~~~」

 

そう言いながらも、完全にヒルナンデスを見続けてるんですよ!(笑)

こいつダメだ!!!!(笑)

 

 

で、結果、半額でめっちゃ安かったんですけど

全然腰は治らなかったっていう(笑)

 

 

皆さんも、安いからといって行くと、変な店の可能性があるので気をつけましょう。

 

ま、僕の場合は友達に話したり、このブログに書いたりとネタになるから、三千円以上の価値はあったと思うんですけどね(笑)

 

ドスケンでした(^_^)/

 

 

 



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.