抜糸後の傷にキズパワーパッドは危険。傷が開くぞ!要注意や!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

現在、久しぶりに落ちてます)^o^(

 

とんでも無い事をやっちまったんですよね。

ちくしょう!

 
スポンサーリンク




 

粉瘤手術の抜糸後

 

前回、腕のシコリを手術してとった話を書きました↓

 

そして、昨日抜糸だったんですが、

少しでも治りが早くなるかなと思って、抜糸後の傷にキズパワーパッドを貼ってたんですよね。

(医師からの指示ではなく、勝手にやってるんですよ)

 

だってキズパワーパッドって凄いじゃないですか。

怪我すぐ治るし。

 

まさか、そんな信頼のキズパワーパッドに逆襲を受けるとは……,

 

キズパワーパッドの攻撃力

 

キズパワーパッドを貼って、次の日の事。

(つまり今朝の事)

 

仕事終わりに風呂に入ると、キズパワーパッドがねちゃねちゃになったんですよね。

で、取り替えようと思って、キズパワーパッドを剥がすと、、、

 

ヤバイくらい皮膚が引っ張られるんですよ。

 

お、おい。大丈夫か? この引っ張り応力は!!!

 

 

そして、傷口ぱっかーん!!!

 

流血!

 

サイバイマンの頭のように、真っ二つに割れた傷。

切ったばかりの頃の勢いを取り戻したかのように流血。

 

し、しゃれになんねぇ!!!!

 

 

キズパワーパッドは粘着力が強い。

抜糸後の傷には絶対に貼らないようにしよう。

 

これが俺が今回学んだ事だ。

 

 

そして今形成外科にいる。

順番待ちなうだ。

 

また縫うなんて面倒だぜ。

また筋トレできねーよ。

 

ちっくしょおおおおおー!!!!

 
スポンサーリンク




 

 

追記、整形外科(兼皮膚科)で診てもらった所、これなら縫わなくてもテープで治るとの事。

 

テープを傷口に対して垂直に貼り、傷口を塞ぎました。

 

すぐ治るだろうとの事で、縫い直しは避ける事が出来ました。

今、こんな感じになってます。

 

 

 

せっかく筋トレできるようになったと思ったのに、また我慢期間の到来です(笑)

動いてないとテンション落ちたりするぜー!!!

 

嘘でも笑わなきゃな。

 

以上ドスケンでした(^_-)-☆

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.