肩のシコリを潰したらケロイドに?豊橋の形成外科に行ってきた。まずはテープ治療。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日も真面目にブログを更新していきます!

スポンサーリンク



僕の愚かな行動

 

僕の愚かでアホな行動を聞いてくれますか?

一か月くらい前の話です。

肩の骨の上(鎖骨)に小さいシコリがあって(ニキビみたいなものだけど硬い)

 

勢いに任せ、自分で安全ピンを刺して、潰しちゃったんですよね。

一瞬は気分爽快になりました。

 

しかし、潰した跡が何時まで経っても治らない。

 

三週間経っても。

潰した状態(丸が横に潰れた感じ)のまま腫れて治らないんですよね。

 

 

しかも、その部分を守るために絆創膏を貼っていたら、絆創膏かぶれを起こして、横にも赤いブツブツが出来たんですよね。

(服で隠れている部分にも、赤いブツブツはあります)

 

 

(写真だとめっちゃ小さく見えるので、こんなサイズで何言ってんだコイツ?と思われるかもしれませんが僕は腫れ物が悪化するのを恐れているのです)

 

これは病院行こうと思い、月曜日に皮膚科に行ったんですよ。

すごく親身になって話を聞いてくれるオバサンの先生の所です。

 

 

そしたら赤いぶつぶつは四日もあれば治るよと言われたのですが、でもね、しこりを潰した所はケロイドになっちゃってるよ。

と宣告され、愕然としてしまいました。

 

えー! これケロイドなの?

って、ただの腫れだと思っていたのでビックリしたのです。

 

 

ケロイドは中々治らなく、かゆかったり痛かったりで大変と聞いたことがありますし、

どんどん周りに広がってしまう事もあるらしいので大変だとも聞きました。

 

ニキビみたいなケロイドが、凄い広範囲に広がってしまったとネットで見た事もあります。

これは何はともあれ、速く受診する事が大事だと思われます。

 

「一刻も早く形成外科に行かなくては」と感じ、本日病院に行ってきました。

(ケロイドが出来やすい元カノが居た後輩からも、はやく病院に行けと忠告されました)

スポンサーリンク



 

 

豊橋の形成外科に行ってきた

 

会社が終わったのが17時5分。

形成外科(兼美容皮膚科)までは15分。

診療時間は18時30分。

 

よし、間に合う!!!

 

一回道を間違えてしまったが17時半には受付を済ます事が出来ました。

30分くらい待って、診察。

 

女性の先生でした。

とても分かりやすく、色々な話をして下さいました。

めっっちゃ良い病院だと思いました。

 

ちなみに、診察した結果、この腫れ物はケロイドかどうかは微妙で分からないとの事でした。

潰したシコリの袋が中に残ってるから、それが腫れているだけにも見えるとの事。

 

何はともあれ、ケロイドの可能性もあるので、とりあえずはテープで治療しましょうと言う事になりました。

 

トレニゾンテープと言うものを毎日寝る前から朝にかけて貼ってくださいとの事でした。

 

これを貼って、症状が変わらなかったり、酷くなったら、また来てくださいとの事でした。

 

また経過報告します。酷くならなければ良いなー(^^)/

 

まとめ

 

何はともあれ、病院に行って良かったと思いました。

ケロイドは初期の段階で病院に行くのが大事だと思いました。

 

そして、シコリを自分で潰すという愚かな行為は辞めましょう。

特に骨の上の部分(肩、胸骨)はケロイドになりやすいそうです。

絶対に辞めましょう。

 

 

この数日ネットで検索してケロイドで苦しんでいる人が沢山いる事を知りました。

皆が治るように良い治療法が出来る事を切に願います。

僕も微力ではありますが、良い情報を手に入れたら積極的に発信していきます。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.