インフルエンザ予防接種の痛みって昔と違うくね?

2017/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日、会社にてインフルエンザの予防接種を受けるイベントがありました。

 

部屋に集められて、Tシャツ1枚になり、注射待ちをする訳なんですけど、作業着からTシャツ1枚になるだけで、人の印象って大分変わりますよね。

 

40過ぎのオジサンが腕まくりをしているんですけど、情けない体してる人が多いんですよ(笑)

なんか、ヌメっとしてるんですよ。脱力って言いますか。癒やし系のフォルムなんですよ。全く癒やされませんけど。

 

「体太ってるのに腕ほっそ!!!」って思いましたね。

なんなら思ってるだけじゃなくて、実際に言ってましたからね。

 

酷い後輩だと思いますよ。僕ですか? 僕は全身に力を入れて筋肉を誇張していたので疲れましたね。アホですよね。ほっとけ。

 

で、そんな事してると、注射タイムになるんですよ。

 

It’s a show time!!

 

「椅子に座って、腰に手を当てて下さい」

と言われたので、言うとおりにしました。

 

なのに

 

「片方だけで良いんですよ」

と看護婦に言われ、若干笑いが起きましたが、気にしません。

 

「両手じゃないと出来ないんですよ」

僕は力道山の様なポーズで注射を打たれました。

 

ん?

 

刺さってる?

な、なにも感じないぞ。

 

そう。

 

痛いどころか、何も感じないレベルなんですよ。

 

この医者、ゴッドハンドなのか!?

 

そんなこんなで予防接種は終了しました。

 

 

 

ここで注射に対して勝手な考察をしたいと思うんですけど、

 

子供の頃、注射って凄い嫌じゃないですか?

 

皆嫌だったはずです。

 

注射の日って予め分かっているので、その日に休む奴とか居ましたからね(笑)

 

僕はさすがに休みはしなかったけれど、朝から嫌な気持ちだったと思います。

 

注射終わった奴が待ってる奴に感想いったりして、皆ビビってるんですよね(笑)

 

で、注射を打つ訳なんですけど、実際痛いんですよ

今までの注射ライフを振り返ってみると、ガキの頃は凄い凄い痛かった記憶があるんですよね。

 

あれは、何なのかと。

 

めちゃくちゃ痛いときもあったし、まぁ痛いけど我慢できるなってレベルの時もありましたが、総じて痛いは痛いんですよ。

 

なぜ、子供の時の方が痛いのか?

 

大人は色々な痛みを経験してきたから、注射くらいじゃ特に何も思わなくなっているのか?

 

それとも子供は腕が小さいから、神経が集中しているのか?

 

そもそも痛覚ってのは、人間に危険ですよって信号を教える為にあるはずです。

つまり大人にとっては大した事なくても、子供にとっては危険と伝えなければならない異常事態って事になるのかな?

単純に子供は痛いと思っているから痛いのか。

 

注射針自体が今の方が痛くないのか?(昔は針が太かったのか?)

 

とか色々一人で考えてしまいました。

今度誰かと議論してみようかなと思いました(笑

 

コレ!と言う意見があれば気軽にコメントしてくれれば嬉しいです(^^ゞ

 

以上、ドスケンでした(^_^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2016 All Rights Reserved.