頭に出来た粉瘤が腫れすぎて激痛!豊橋の皮膚科で手術したら…..。

2018/01/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

今日書くのは、粉瘤で超痛かった話だ!

超だよ超!!!

スポンサーリンク




 

頭部に異変

 

左の後頭部付近が、たまに腫れる事があったんでい。

 

ニキビの巨大な物的な感じでよぉ!

①腫れる→②毛が抜ける→③腫れが治まる→④毛が生える

 

 

ってのを繰り返していた。

 

特に第②工程の毛が抜けるってのがマジで嫌だったのを覚えてるよ。

 

毎回抜けるだよ。キレイに。

 

腫れるのは我慢するから毛は置いていけ。そう思っていた。

切実に。

 

 

 

で、ある日、ありえないくらいの大きさに腫れてマジで痛くて寝れないエモーション(後頭部なので当たる)状態になったんよ。

 

 

 

頭部にデキモノ、病院へ

しかたなく皮膚科に行った。

なんだか冷たい感じのオッサン先生。

 

すると、診断結果は粉瘤との事。

 

「粉瘤って何??」

好奇心旺盛な僕は聞いたっちゃ。

 

ちなみに、手術の画像は、かなりグロいのでGoogleで画像検索したら吐くと思います、やめときな!

 

先生の回答は「ニキビみたいなモノで老廃物とかが溜まった袋が中にあって、それを取り除かないと、永久に繰り返す」との事。

 

永久だと!? フォーエバー!?

今後の人生、何回も繰り返すのかと思うと地獄意外の言葉が出ない。

 

 

何回ハゲれば良いんだって話だ

当時はボーズだったので、2Bの鉛筆でハゲた部分を塗ってたよマジで(笑)

 

 

そして、状況を理解した俺は言った。

「手術して下さい」

 

まさかの当日手術決行ッ!!

手術と言っても簡単で、めちゃ小さく円状に刃のついた棒で、頭に穴を開けて袋を取り出すと言うものだ。

 

簡単と言っても恐怖だ。

うがぁ!!!

粉瘤手術開始

 

「はい、麻酔しますよ」

 

頭への麻酔はめちゃ痛い。

しかし、何とか耐えた直後、刃のついた棒の登場。

 

ぎゃっwwww

 

 

強烈な痛みが後頭部を襲うぅうう!!!

 

頭が小爆発を起こしたんじゃないかと思って気絶しそうになった。

 

人生の痛みの中でBEST3に入るんじゃないかって程の激痛で暴れまくりそうになるのを何とか我慢。

 

 

そして先生がゴソゴソと穴を開けた部分をほじくり終了。

 

 

僕の粉瘤はなくなったのだ。

 

しかし、頭を触ると、何やらブニブニして気持ち悪い。

 

なんだか、まだ中にある気が……。

 

 

しかし気にしない。こーゆーのは気にしたら負けなのだ。

 

ひとまず治って良かった(^_^)/

 

数ヶ月後、また悪魔が後頭部に現れる事を知らない呑気なドスケンであった。

 

続く↓

嘘だろ!? 粉瘤再発! またかよ、ふざけんなって再手術!!!

 

 

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.