ジムに通えないけど筋トレしたい人にオススメの背中のメニュー紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

本日も昨日の続き。

ジムに通えないけど筋トレしたい人にオススメのメニューを紹介するコーナーです。

本日は背中になります。

 

背中は大事なパーツです。

自分じゃ見えないからってスルーしてちゃまだまだ!ってYOUNGHUSTLEも歌ってますよね。

え? 知らない?

聞いてみて下さい。 これ聴くと筋トレのやる気がマックスになるんですよね!!!

 

スポンサーリンク




 

背中のホームトレーニング

 

背中で一番大事なトレーニングは懸垂だと思う。

これで背中の上部はかなり鍛えられる。

そして下部はデッドリフト。

さらにはブルースリーみたいなムササビ筋肉を鍛えるためにワンハンドダンベルロウイングが必要になる。

 

この三つを鍛えたいのだが、家での筋トレでは、かなり厳しいだろう。

 

出来れば懸垂が出来るアイテムを買って欲しいが、そうもいかないかも知れない。

 

出来たら、コレを買って懸垂してほしい。そんなに場所もとらないし、雨の日は洗濯物を干せる(笑)


 

 

公園で懸垂

 

先ほど言ったアイテムを買えない人でも近所に公園はあると思う。

そこの鉄棒で懸垂をして下さい。

 

とにかく懸垂は大事なので、なんとか懸垂をしてほしい。

これは俺からの願いである(笑)

 

 

手幅を広げたり、狭くしたり、順手でやったり逆手でやったりと、色々な刺激を与えて欲しい。

 

オススメは順手で最初やり、もう無理だと思ったら、少し休憩して逆手でやる。

順手が限界でも逆手だと案外出来るのでビックリすると思う。

 

スポンサーリンク




 

チューブデッドリフト

 

バーベルでデッドリフトをするのが一番良いですが、家の場合チューブがオススメです。

バーベルよりも安全だし、場所を取りません。

 

この動画が分かりやすいのでオススメです。

デッドリフトの基本は背中を丸めない事です。

 

 

チューブセットが一つあると、かなり便利です。

 

安いし、場所も取らないのでオススメです!!!

また別日に紹介する肩の筋トレでも大活躍しますよ( ゚Д゚)

 

チューブロウイング

 

そして次はロウイングです。

背中の筋トレには引く動作も必ず取り入れたい。

 

 

胸を張りながらやるのがコツですね。

この動画が分かりやすいです。

 

 

壁倒立

 

これは肩とかにも入りますが、倒立もオススメです。

壁倒立して一分耐えるってのを僕はよくやっていました(^^)/

 

最終的には三分とかやってましたね(^^)/

 

ちなみに壁がないと僕は倒立が出来ません(笑)

 

この動画を見れば、倒立できるようになるかも(w

 

 

以上、ドスケンでした( *´艸`)

家の筋トレでも鬼の顔を持った背中を手に入れようぜ( ゚Д゚)

 

筋トレ記事まとめはこちら↓

 

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.