日焼けしたいけど中々黒くならない奴はこの記事みてくれ!【色白マンの悩み】

2018/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンだ!!

(最初の挨拶で敬語を辞めた.笑)

 

今日は肌の色についての話をするぜ!!!

みんな案外気にしてるよな!!!

 

色が黒いとか、白いとかさ。実際他人から見たらどうでも良かったりするんだけど自分は気にするよね(笑)

 

スポンサーリンク




 

色白が悩みだった

 

俺は中学時代、色が白い事が悩みだった。

え、何言ってんのドスケンよぉ!

 

って言う人が居るかもしれないけど、夏の俺が黒いのは血がにじむような思いをして黒くなっていると言う事を知ってほしい。

(黒いって言っても、超黒いわけではないよ! 友人の木村は夏はタイ人ばりに黒くなってるけど)

 

とにかくベースが白いんだ俺は!!

つまりホワイトベースだ!

 

男なら分かると思うが、白いのなんて嫌なんだよ!!!

 

 

女子は美白ゥ!って言ったりするけど、男は絶対黒い方が良いと思っている。

(違う考えの人も、そりゃいるかも知れないが、ここは俺に合わせてくれ、頼む)

 

そんな俺も、高校では毎日自転車で片道1時間かけて通学していたので、腕と顔だけは普通の色になっていた。

(ってか自転車で片道一時間ってなに? 修行かよ)

 

しかし、服を脱ぐと真っ白。漂白剤使ってんのか? ってレベルだった。

 

脱ぐの恥ずかしぃいいい!!!

スポンサーリンク



日焼けをしてみる

 

大学三年の時、はじめて日焼けサロンに行ってみた。

 

気分はワクワクだった。これで黒くなれるんだね!

と、ドラえもんに道具を出してもらったクソ眼鏡みたいな気分だった。

 

わくわくしまくりながら20分間焼いてみた。

ただ赤くなっただけだった。

 

その時の俺の脳裏には、絶望の二文字がドカンと打ち上げ花火の様にあがっていた。

 

 

それから数回通ったが、赤くなる以降の進化が見られなかった。

 

おい、俺は赤くなりたいんじゃない。

黒くなりたいんだ。

 

せめて赤黒いなら良い。

ただ赤いだけとか反則だろ。

 

しかし、思い出せ。俺は高校の時、自転車通学により手だけは普通の色になっていたのだ。

つまり全く色がつかない訳ではないという事だ。

 

それから数年の月日を経て、俺は少しずつ日焼けをしていくようにした。

 

色白の奴は、一年で黒くなろうとしてはいけない。

まずは日焼けに慣れる事から始めるのだ。

継続は力なり。

矢吹のライバルは力石なり。

 

少しずつ、少しずつだ。

 

すると、赤くなりにくい肌が手に入る!!!!

マジで感動したぜ、焼いても赤くならない肌を手に入れた時はな!!!

 

 

 

俺は毎年夏に向けて、4月くらいから日サロで焼き始める。

(将来シミとか出来たりするんだろうねぇ.笑)

 

普通の人より焼けにくいが、週に何回か焼けば黒くなるレベルに達する事は出来た。

 

今でも、最初の数回は、全く黒くはならない。

 

ベースが出来てから黒くなるって感じだ。

急いで長時間焼くと、赤くなってしまうので注意を怠るな!!

 

とにかくベースが出来てしまえば、こっちのもんだ!!!

 

 

黒くなりたい色白諸君!!!!

 

努力すれば、黒くなるのは可能だ!!!

 

あのメンディーですら、元は色白って言ってましたからね(笑)

(本当に全く焼けないって人も存在するようですので、そこは注意してね)

 

以上ドスケンでした(^_-)-☆

 

スポンサーリンク




 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)*工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2018 All Rights Reserved.