旅行へ行った夜の心地よい疲労感。理想の睡眠を求める。

2017/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

ま! ドスケンです。

ちょっと短い話になります(^_^)/

 

この間、サラリーマンの奴隷の様な日々から抜け出し、土日で滋賀県へ旅行へ行ってきたんですよぉ。

 

 

朝から車を走らせ、愛知から滋賀まで行き、日程を詰め込みまくり、色々な所を観光してきたんですよぉ。

 

はっ!!!

 

で、土曜日はホテルを取ってたんですが、

夜、有り得ないくらい眠いんですよね。

 

マジで疲労。疲労の蓄積。

ベッドに入ったら1分以内に寝れるなって感じ。

分かりますか?

 

これって凄く気持ち良いんですよね。

 

何だか久しぶりな気がします。

 

 

僕は思ったんですよ。

「毎日こんな感じで眠りにつきたい」と。

 

そして気づいたんですよ。

 

僕は一応自分では、毎日毎日、頑張っているつもりなんですよね。

 

仕事して、ブログを書き、筋トレし、子供と遊び、風呂で勉強して寝る。

 

でも、「1分以内に寝れそうだー!」って思った事は最近ないんですよね。

夜勤の日は別として。

 

 

俺、頑張れてねーじゃん!!!

 

 

本当に頑張ってたら、もっともっと眠いはずなんですよね。

 

旅行の夜の用の時みたいに!

 

あかん! あかんでぇ!!!!!

 

旅行の夜はなぜ疲労しているか。

1.楽しくて体力の限界超えても行動してるから疲労する。

2.いつもと違う体験なので、慣れによるセーブが無い為、疲労する

 

 

この二つだ! と思う。

 

これ、人生において二つとも、めっちゃ大事な事じゃないですか。

 

体力の限界まで毎日頑張れて、しかも昨日とは違う事も混ぜていく。

 

そうすれば、どんどん成長できると思うんですよね。

 

毎日、心地よい疲労で眠れるように、俺はなる!

 

海賊王に、俺はなる!!!

 

あ、なる!!!

 

 

以上、ドスケンでした(^^ゞ

 

 

 

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のイカれたアラサー*\(๑• ₃ •๑)* 工場勤務の最下層から人生楽しみながら這い上がるぜぃ!

Copyright© ドスケンの笑える日常 , 2017 All Rights Reserved.